ROCK'A'TRENCH♪ライブ

2010年5月 1日 (土)

名古屋ボトムライン20100427

 notes Wow yeah yeah rock  Wow yeah yeah rock

久々のワンマン“ROCK'A SHOW”ただただ…楽しかったぁ happy02

純粋に音楽を楽しめる場所でした heart04

やっぱワンマンは楽しさ倍増 notenotenotenotenote
16倍返しを、ありがとう clover

 ROCK'A'TRENCHツアー初日
仙台ライブ
に代打参戦してくれた妹から
『Opening SEが…いつものにちょっとプラスされてたよぉ』と。
今日はいつもの‘Body Moviin'’でしたぁー

 私にとって初 flair 生音“言葉をきいて”心に響き渡りました heart02
ありがとうございます confident

言葉のひとつひとつ
曲の深み…そして山森さんの麗しの声と情熱 sun

ROCK'A'TRENCHに出逢えて…ホントによかった
いつも、ステキな曲をありがとう heart04

“ビューティフル サン”の入りがとても快適リズム
情熱メロディー“ビューティフル サン”
ずっしりと届きました wink

notes …One for the money
        One for the money…
One for the money and two for the show
Three to get ready 上がってきましょう up
show show show show show…
“Higher”では、山森さんの〈show show…〉が響き
シビレましたなぁ lovely

“Higher”“Spit”“真夏の太陽”“JUMP STAR”
いっぱい踊り、汗をかき…ロッカライブは最高だねぇ happy01notes

お蔭で、また元気を蓄えましたましたよっ dash

人気曲満載&新曲で、楽しいぞっROCK'A'TRENCH rock

 

 ライブ前日に仕事で腰を痛めてしまったのですが…
汗だくになり、ライブ後にはほぼ治っておりました
日頃の運動不足はダメだなぁ…と痛感 coldsweats01
ROCK'A'TRENCHワンマンに行ってると、肩コリも気にならない!
私の快調な体調維持の為に、月1ワンマンライブを
お願いいたします smile

 

 翌日、八丁味噌ソフトクリームを食べに名古屋城へ
偶然ROCK'A'FRIENDSに遭遇!楽しい2日間でした notes

 clover 名古屋ライブ終わりに「前回名古屋ライブで…」と
声をかけてくださった…小柄でかわいらしい方!
ライブ後で頭がとっ散らかって、言葉が浮かばなくて…
「なんばhatchの時、テレビで…」と言われながらも
ろくにご挨拶もできず、ごめんなさい weep
もし、よろしければ…アメブロでも↓でも
一言いただけると嬉しいです confident

次は岡山ライブ♪楽しみにしています wink

 

- Set list -
1.My SunShine
2.ヒートアイランド
3.Lost
4.好きなんだBaby
5.In Love  《新曲(英語の曲》)
6.新曲(ヒロさんボーカル)
7.Every Sunday Afternoon
8.South wind
9.言葉をきいて
10.ビューティフル サン
11.Night and Day
12.Spit!
13.Higher
14.ニューウェーブ
15.Don't Stop The Music
16.真夏の太陽
E.C
17.Secret of the night
18.JUMP STAR

 

 

| | コメント (2)

2010年2月 7日 (日)

Livejack Special Ⅱ

livejack Special
 大阪城ホールで開催された「Livejack Special Ⅱ」
城ホールへは、1年8ヵ月振り notes

 今日は、今年初の“ROCK'A SHOW” rock
気合いを入れ、大阪に到着です dash
去年のREQUESTAGE7には行けなかったので
城ホールでの“ROCK'A SHOW”とても楽しみ notes

ライブ前に、大阪グルメをなんばで満喫
今回は、以前HTB「おにぎりあたためますか」で紹介された2件
『自由軒』と『たこ焼きわなか千日前本店』に
行ってきました delicious

 オープニングは、AKB48…
ROCK'A'TRENCHは2番目の登場
エピソードドラマ上映後、絶妙なタイミングで
山森さんが歌い出す“My SunShine”

“JUMP STAR”“暁”“ビューティフルサン”の4曲
“My SunShine”では、外音が爆音へと響けとばかりにっ
オータケさんのかけ声が響く響く

→ WEAVER → mihimaru GT → flumpool

mihimaru GTのコラボゲストに、光永亮太さん
相変わらずのさわやかな力強い歌声に感激

シークレットスペシャルゲストは、トータス松本さん
観覧席には、佐藤隆太さんの姿も!
 → Aqua Timez

 pencil  pencil pencil

去年のREQUESTAGE7の前々日に
山森さんが食べた
『たこ焼きわなか千日前本店』のたこ焼きLivejack Special
…当時のブログはこちら「大阪ナイト by ヤマモリ」

そして、いつか大阪城ホールに行くことがあれば
行ってみたいと思っていた、城ホール裏の野球場
そぅ!ここはREQUESTAGE7の後
山森さんが情熱の弾き語りをしていた場所heart04Livejack Special
…当時のブログはこちら「Requestage7 by ヤマモリ」

  

  

| | コメント (4)

2009年11月 1日 (日)

札幌 ■cube garden 20091101

札幌■ c<br />
 ube garden 20091101
 ROCK'A'TRENCH ワンマンライブ
“Steady Rock vol.5“~RE-ACTION! TOUR 2009~

私の“ROCK'A SHOW”in 北海道参加は
“RISING SUN in EZO”以来。
そして、初のROCK'A'TRENCHワンマンライブin北海道 shine

朝から“平岸高台公園”に行き、大地から気合いをもらい rock
札幌市内で色を満喫 delicious

ROCK'A'TRENCH初の北海道ワンマンライブ
office CUE鈴井社長さんの
北海道エンターテイメント発展の想いがぎゅっと詰まった
■ club cube garden hallでのワンマンライブに
参加出来るのが…すごく嬉しい happy01

“club cube garden一周年”おめでとうございます shine
cubeは立方体ですが、写真にもあるマークは
四角の角が取れていて、型にはまったものではなく
どんなものでも表現できるスペースにしたい
お庭のように人の心を癒やす場所でありたい
という鈴井社長さんの願いを込めた“cube garden”

 冷たい雨が降る中、会場に向かい…
今日は、どの辺で観れるかなぁ…
最前のヒロさん側のスピーカー近く

 MCのさなか観客から、野鳥の声 chick sign02
ホロホロ鳥ですか?ケツァールですか?
「撃ちおとすぞっ」と、猟銃を構えるまねをし
声援に応える山森さんステキです heart04

― Set list ―
1.JUMP STAR
2.真夏の太陽
3.Higher
4.好きなんだBaby
5.LOST
6.No Remedy
7.コトノハ
8.Secret of the night
9.カクメイノウタ~Diggin'~
10.Every Sunday Afternoon
11.暁~あかつき~
12.ヒートアイランド
13.ニューウーブ
14.My SunShine
15.Don't Stop The Music

EC
16.South wind
17.砂の風に乗って
18.ランナーズ・ハイ

 次のROCK'A'TRENCHワンマンライブは赤坂 notes

赤坂に集まる‘ROCK'A'FRIENDSの皆さま’
また一緒に楽しみましょうねっ rock

 

maple apple notes maple apple notes maple apple notes maple apple notes

    note  セピア色の公園と オレンジ色の空
      時計台の鐘の音 いつまでも聴きながら

           ここからは二人
        同じ速さで歩いていこう
          これからもずっと
      好きな景色に囲まれながら
    いつものあの店のスープに君の笑顔が溶ける note

 clover 山森さん…
指慣らし…ふいに“生スープ”を、ありがとうございます confident
「本日のスープ」には、私のいろんな思い出が詰まり…
その大切な曲を‘club cube garden’で
大好きな山森さんの歌声で聴くことができ
まさに“最高CUEの生スープ” restaurant

山森さん…暖かい生スープをありがとう confident
いつから仕込んでいらしたのですか sign02
ステキです shine 熱いです shine 山森さん heart02

clover ミスタさん… (すみません sweat01 ミスターですがミスタさんと呼んでいます。)
素敵なライブスペースをありがとうございました。
優しいスモークに、繊細なライト、ガツンとした音…最高です。

ミスタさんと山森さんの熱い魂が
私のココロを癒やしてくれました・・・ clover

 夕張から2年と4ヶ月…
大泉さんとスタレビの皆さんからもらった“生スープ”
時を越え、山森さんから聴かせてもらえるとは…
どんなに時が過ぎても、解決出来なかった
鎖のように絡みついた想いを
山森さんが届けてくれた“生スープ”からあふれた涙は
すべてを浄化してくれました。

ありがとう…山森さん heart04
やはり flair ROCK'A'TRENCHについて行き
間違いなしでしたねっ wink
今回のライブで17回目、そして18回目の note My SunShine
ようやく‘ヒカリ’が届いた気がします sun shine
ROCK'A'TRENCHに出逢えた意味が解りました dash

今夜は、人生最高のライブでした notes
これからも、ついて行くよっ rock

 来月も、北海道に行く予定 airplane
“office CUE Fan Meeting”(ファンミ)に参加です coldsweats01
鈴井社長さんを始め、大泉洋さん…
TEAM NACS・オクラホマetc.、ディナーショー&ハイタッチ paper
妹は洋様ファンの‘子猫ちゃん’
私は、森崎リーダーファンで‘小顔ちゃん’
office CUEのイベントは異空間でおもしろいですよっ notes

 先週はROCK'A'TRENCHファンクラブ企画SSAに当選 camera
来月は、CUEファンミに当選 ticket
今年は楽しいことがいっぱいだぁ notes

pc 札幌! 十日目 by ヤマモリ

   

pen 2007.12.05(水)渋谷サイクロン

鈴井貴之presents 北海道BU-SOUND展 Come Back Salmon Tour

出演:ROCK'A'TRENCH / 月光グリーン
       Jake stone garage / OILMAN / SERVICE ACE
ミスタさんと、山森さんの2ショット camera
pc 渋谷サイクロン 北海道BU-SOUND展 by 山森

   

   

 

 

   

 

 

| | コメント (2)

2009年10月11日 (日)

なんばHatch 20091011

なんばHatch 20091011
 ROCK'A'TRENCH ワンマンライブ なんばHatch
“Steady Rock vol.5“〜RE-ACTION! TOUR 2009〜
 新幹線で新大阪に到着。

まずは、山森さんがこの一年、二週間おきに通ったFM802なんばHatch 20091011
そして、二週間前にStreet Liveをした
‘天神橋筋商店街’を、ちょっと眺めに行ってまいりました。なんばHatch 20091011

 10月2日“ROCK'A SHOW”ワンマンライブ赤坂が延期になり
本日の、大阪なんばHatchが…
私にとってのROCK'A'TRENCHワンマンライブデビューと
なったのでした。

初めてのROCK'A'TRENCHワンマンライブ
初めての‘なんばHatch’
整理番号‘A11’!
開場しエスカレーターを上がるも
会場は、どちら?ステージの向きは?
ドリンクも受け取らず…とにかくステージを目指す!
左右どちらに向かうか瞬時に判断出来るように…
脳内シミュレーション dash
あら?前方の10名は…ヒロさん側を埋め
ラッキー flair センターがあいております。
山森さんの真ん前へ、まっしぐら heart02
夢の“ワンマンライブ最前列”
山森さんのマイクを、じーっと眺め
天井を仰ぎ、感激でウルウル
山森さんが語るように…夢が叶ったのでありました shine
ステージの隅には、気になる楽器が… eye

 ほぅ…ウワサ通り、なんばHatchは音がイイ notes

オープニングは『JUMP STAR』
ROCK'A'TRENCHに出会った、この春
FM802で毎日、毎日流れたこの曲を
FM802のお膝元!大阪のライブで聴けるのは感慨深い
10月6日ROCK KIDS 802の1曲目にて
久しぶりにFM802から流れたこの曲
まだ観ぬROCK'A'TRENCHの姿を想い
わくわくしていた頃を思い出す cherryblossom
私にとって、夏フェスで一番‘ロック魂’を感じた曲

本日の山森さんのTシャツは flair
「OH!RADIO」のレコーディングの時の shine
そのTシャツで歌う姿、私のPCディスクトップ画像なんです heart04

 夏フェスも大満足な日々でしたが…
ワンマンライブは、聴いても聴いても
まだ聴ける!歌ってもらえる!

こんなに楽しく、しあわせなことってあるんですねぇ。

アンコール登場時には
山森さんが、9月27日MUSIC FREAKSリスナーに向けて
届けてくれた『またね!』をワンフレーズ披露
一緒に口ずさめ嬉しさ倍増

‘さよなら’の言葉は 今は言わないで
‘またね!’って笑う方がずっと 僕ららしいだろ
だから君もその涙 流さないで
ラジオから聴こえる 僕の声を忘れないで

― Set list ―
1.JUMP STAR
2.真夏の太陽
3.Higher
4.好きなんだBaby
5.LOST
6.No Remedy
7.コトノハ
8.Secret of the night
9.カクメイノウタ〜Diggin'〜
10.Every Sunday Afternoon
11.ヒートアイランド
12.ニューウーブ
13.Spit!
14.My SunShine
15.砂の風に乗って
16.ランナーズハイ

EC
17.またね!(ワンフレーズ)
18.暁〜あかつき〜
19.South wind
20.Don't Stop The Music

『またね!』のあと
birthday 『Happy Birthday』みんなで歌えて…嬉しかった heart04

 なんばHatchにて、声をかけてくださった
ROCK'A'FRIENDSの皆さま clover
一緒に楽しいひとときを、ありがとうございました confident
また輪が広がりました、感謝 clover
そして、この“陽だまり”の存在に…
直接「ありがとう」と、伝えていただき
とっても嬉しかったです heart04
お役に立つことがあり、ホント良かったです。
生きてて良かった dash
頑張っていれば、楽しいことは必ずある dash
そして、夢は叶う clover

 次のROCK'A'TRENCHワンマンライブは仙台 notes
仙台CLUB JUNK BOXに集まる‘ROCK'A'FRIENDSの皆さま’
また一緒に楽しみましょうねっ rock

   

 

 

| | コメント (6)

2009年9月13日 (日)

PATi・PATi Thanks25

 PATi・PATi創刊25周年記念「PATi・PATi Thanks25」
9月13日(日) 幕張メッセ イベントホール
OPEN 15:00 / START 16:00

出演:アンティック-珈琲店-/ROCK'A'TRENCH/Aqua Timez
吉川晃司/藤井フミヤ/access/UVERworld

 『夏・ACTION!』この夏最後の“ROCK'A SHOW”
熱気で少し霞むホール内、Cスタンド4列目 ticket
ホールでのROCK'Aライブ参加は初めて shine
ライトが眩しく、照明もキラリ shine
広く見渡せステージ全体が良く観え
いつもとは違う感覚で楽しめました notes

Opening SE
昨日のベリテン同様ちょっと長めの
「Trench Town Rock 」

- Set list -
1.真夏の太陽
2.JUMP STAR
3.Every Sunday Afternoon
4.My SunShine

この夏「JUMP STAR」に魅了され heart04
ROCK魂・ROCK'A魂を揺さぶる rock
赤と黄色の照明がキレイ shine
スタンド席はフワフワのじゅうたん sweat01
跳べない coldsweats01 もっと跳びたい rock

 今夜は22時から
FM802「MUSIC FREAKS-DJ山森大輔」 music
20時には会場を出ないと間に合わない sweat01
‘吉川晃司さん’、‘藤井フミヤさん’のあと、途中退場。
ロビーにROCK'Aマネさん、お二人が…

 幕張からは、ラジオの前には間に合わず sweat01
母に電話でつないでもらい聴きました。

  “MUSIC FREAKS”ラスト2 music
山森さん&グローバーさんの楽しい会話は
思い出話に盛り上がり、急に高笑いしたり happy02
居酒屋さんにいる兄さんたちのようでした beer

note 「夜をかけぬけろ」山森さんVer.は
超渋くカッコいい、ステキ heart02
“山森さん heart04 弾き語りコレクション”の上位にランキング shine

 

 18日からワンマンライブ
"Steady Rock vol.5~RE-ACTION! TOUR 2009~"  notes
9月は参加できませんが…10月が、とっても楽しみ shine

clover ROCK'A'TRENCHの皆さま
  「夏・ACTION!」…楽しい夏を、ありがとうございました confident
お蔭で、いろんな所に出かけられ、いろんなたくさんの
アーティストに出会え、たくさんの楽しい想い出ができました。

 ‘ウルフルズ’をはじめ…
山森さんの青春ど真ん中と言ってた‘ユニコーン’
“MUSIC FREAKS”で紹介してもらった‘怒髪天’
沖縄特集で聴かせてもらった
BEGIN‘島人ぬ宝’を“RISING SUN in EZO”にて notes
”THE BOOM‘島歌’を“ベリテンライブにて notes

6月FM802のヘビロテ note だった ‘CUTMAN-BOOCHE’

そして‘GOING UNDER GROUND’
‘FUNKY MONKEY BABYS’を再び・・・ notes
大御所 sign01 ‘吉川晃司さん’‘藤井フミヤさん’などなど・・・

 今までの、どんな夏よりも、楽しい夏を sun ありがとう confident
ROCK'A'TRENCHの皆さまに感謝感謝 clover

来週は、宮古島 wave で英気を養い
夏にもらった情熱 heart04 を、ワンマンライブ notes
"Steady Rock vol.5~RE-ACTION! TOUR 2009~"で rock
ROCK'A'TRENCHに恩返し clover

  

sun 今年の“真夏の太陽”をたっぷり浴びた
真夏Tシャツ真夏タオル shine
夏は今日で終わりだけれど、武道館に連れていこう rock

  

pc  ROCK'A'TRENCH 六角連中
ベリテンライブACTION!そしてPATI PATI ライブ ACTION!
                              by ヤマモリ

 

 

| | コメント (2)

2009年9月12日 (土)

RADIO BERRYベリテンライブ 2009

 栃木県・井頭公園 運動広場で開催された
『RADIO BERRY ベリテンライブ 2009 Special』 notes
OPEN 10:00 / START 11:00

 宇都宮駅からは、シャトルバスが朝7時半から運行 bus
宇都宮駅に7:40着…会場着8:20 dash
雨が降り始める中、芝生広場にしばらく列び
列が動き出したかと思えば、ゲートに向かう道で待機 sweat02

 ROCK'A'TRENCHは、Opening Actの次
最前を願い、スタンディングゾーンを目指す
センターはファンモンファンで埋まっており
あいている左サイドに飛び込み…最前列確保 shine
早起き頑張った甲斐がありました dash
北海道の“RISING SUN in EZO”同様に
柵にS字フックを付けバッグをかける…準備完了。

 Opening Actは‘カラーボトル’3曲
途中ステージの袖で、マスク姿の山森さん、そして畠山教授が
‘カラーボトル’のステージを観ておりました。
次はROCK'A'TRENCHのステージ
自信を持って、レインコートを脱ぎ
真夏Tシャツに真夏タオルを羽織り…準備万端 flair

 『夏・ACTION!』この夏最後の野外“ROCK'A SHOW”
「ROCK'A'TRENCHは、野外ライブで雨が降ったことが無い sign03
残念ながら‘晴れバンド’記録更新ならぬ sweat01
ベリテンには2007年9月12日HEAVEN'S ROCK以来2年ぶり
ベリテン野外ステージは初登場 shine

 小雨の中、真夏タオルを頭にかぶり
ROCK'A'TRENCHの登場を待つ heart02

‘ROCK'A'TRENCH’ベリテンライブ notes 始まりはじまり
Opening SE
「Trench Town Rock 」
~One good thing about music, when it hits you
                    …you feel no pain
Oh, oh, I say, one good thing about music, when it hits you
                    …you feel no pain
本日の「Trench Town Rock 」は
~you feel…you feel…you feel…
              everybody feel… no pain…
と、いつもよりちょっと長めに聴かせてくれました heart04

夏・ACTION!の1曲目、タオルまわしでお馴染み
note 「真夏の太陽」
さすが、夏バンド!ROCK'A'TRENCH
だいぶ小雨になってきました
私にとって1ヶ月ぶりのROCK'Aステージ
8月の一週間、一日おきに鍛えた右腕も…
少々筋力が落ちてるよう coldsweats01

メンバー紹介後
note 「My SunShine」
ROCK'Aファンはもちろん sign01
ファンモンファンも、アクアファンも…
右手を振り上げ、盛り上がりパワーで雨がやみました sprinkle

『今日は、僕らにとって特別な日でねっ…
結成以来、野外イベントで雨が降ったことが無くて…
‥今日はROCK'A'TRENCHの“雨ど・う・て・いの卒業の日”で
あります!』 と、エロモリ発言。
関東ではなかなか聞けない…
と、いう声に応えてくださいましたねっ wink
『お祝いしてくれる?yeah!』
『お手持ちの‘エアー生中ジョッキ’を
かかげていただきまして…せぇーのっ…乾杯 beer
“ROCK'A SHOW”は、大宴会場と化しました shine

notes メロディーにのせ
~ベリテンライブ~オレの大好きな曲を歌っていいかい~ note
再び小雨が降り始める中…
note 「EVERY SUNDAY AFTERNOON」

『最後に、このフロアを巨大なダンスフロアに
していきませんかっ…everybody rock
note 「Don't Stop The Music」スタート
『みんなで“HEY!!”と叫んでほしい!』
山森さんは再び‥
~H・E・Yをそれぞれ、エロな解説をしておりました。

そしてそして…今日は、センターと右サイドの通路に
山森さんが降ってきた!
しかし、スピーカーからは山森さんの声は聞こえず…

ステージの高さは、180cmくらいありましたよっ
…山森さん、おケガしませんようにっ clover

ステージに無事に戻った山森さんは
『10月2日赤坂BLITZでライブがあります
また会いましょう…』と、手を振りステージをあとに。

- Set list -
1.真夏の太陽
2.My SunShine
3.Every Sunday Afternoon
4.Don't Stop The Music

 私にとっても、野外ライブで雨は初めて rain
ROCK'A'TRENCHの皆さまとともに、お祝い sign02
出来てよかった wink
この夏の野外ライブは、今日で最後だけど…
まだまだついて行くよ、ROCK'A'TRENCH note

 ベリテンレポートには写真がupされております。

 ‘Aqua timez’のステージの袖には、山森さんと畠山教授
そして赤ジャージ姿の真さんが
‘Aqua timez’のステージを観ておりました。

rain ファンモンが始まる前、雨は一番強くなり… rain

 ‘FUNKY MONKEY BABYS’のステージ開始 notes
雨が、ついにやみました sprinkle
1曲目は note 「メロディーライン 」
ファンモン…2曲目
note 「そのまんま東へ」
…つまずき足を挫いたあの日も 変わらぬ道程はそのまんま
結び直すスニーカーの紐 気にしない小さな事なんか
oh yeah!・・・と、右手を振り上げると rock
やはり、ステージの紐に、山森さんと教授の姿が… shine
山森さんと教授に見守られ、ファンモンのステージを鑑賞
きゃーっ‥なんてステキなシチュエーション notes
ファンモンの曲を聴きながら、体は動くも‥
視線は、お二人へ… eye
~oh yeah!いつまでも この気持ちだけはそのまんま sign03

note 「恋の片道切符」 note 「告白」のあと
ファンキー加藤さんはタオルをかかげ
『できればファンモンのタオルがうれしい…』
と、言っておりましたが… note 「One」
私たち姉妹は‘ROCK'A'タオル’を高く挙げ
ファンモンステージで‘ROCK'A'タオル’を
ぶん回してまいりました typhoon
ラストは note 「ちっぽけな勇気」

 “RIJF”では、ROCK'A'TRENCHの裏時間だった‘10-FEET’
関西の超ロックフェス、京都大作戦といえば…10-FEET
せっかくなので、ロック魂を感じてみよう rock …
と、そのまま待機。
ジブリのようなOpening SE・・・ライブが始まると
ぎゃーぁっ…センターでは、禁止ながらもモッシュが・・・
お兄さんたちが、人の上を流れ流れ
ステージ前より、つまみ出される… sweat02
きゃーっ…間もなく左サイドもだいぶ押され
続々とスタッフに救出される女の子たち sweat01
挙げていた右腕も、後半は両手で柵にしがみつくので精一杯 sweat01
すごい世界を味わえた dash
そんな後半、ステージの袖に
GOING UNDER GROUNDの松本さんの姿が…
そして、オータケさん が‘10-FEET’のステージを
しばらく観ておりました。

10-FEETのあとは、フェスご飯へ restaurant
わぁーっ…柵にかけたS字フックが・・・
曲がっていました coldsweats02

  “夕暮れセンチメンタルソング”
ベリテン皆勤賞‘ GOING UNDER GROUND’

1.トワイライト
2.Stand By Me
3.グラフティー
4.ショート バケイション
5.Holiday
6.TWISTER
7.世界のまん中

4月の“LUCKY STAR”ツアーファイナル日比谷野音で
GOINGの音楽活動を離れてしまった、keyboardの伊藤洋一さん
あの日、松本さんは『さびしいです。』…と涙をぬぐいながら
精一杯唄った。

「TWISTER」のあと
今日は『keyboardを弾いていたうるさいお兄さんが抜けて
‘ GOING UNDER GROUND’4人での、初のベリテン
いいライブが出来たと思います、ありがとう』
と、笑顔で語った松本さん。
ラストは、「世界のまん中」
大きな出来事を乗り越えた‘ GOING UNDER GROUND’
今夜の「世界のまん中」は
あの日よりも力強く、壮大に聴こえたのでした
いつかまた・・・
ドラム丈さんの暖かい歌声「ラストダンス」聴きたいな clover

 ‘ GOING UNDER GROUND’のあと、妹と
『♪君に会いに行くよ 君に会いに行くよ・・・聴けたらイイね』
なんて話しながら、ジェラートを、2つ・・・

  "ベリテンライブ2009"のオオトリ‘THE BOOM’
演奏が始まると・・・
さっき話していた「星のラブレター」ではありませんかっ flair
妹と顔を見合わせ、びっくり sign01
MIYAさんが歌い出すと
残っていた記憶よりも、渋い声でさらにびっくり sign03

「berangkat」「神様の宝石でできた島」
「風になりたい」などなど、ラストは「島歌」を披露 shine
~海よ 宇宙よ 神よ いのちよ このまま永遠に夕凪を
                        イヤーサーサー~

両手を広げ、全身で「島歌」を受け止める、底知れぬチカラを clover

初の生MIYAさん shine
「GANGA ZUMBA」は、ドライブのお供なんです wink

 さぁ、明日はとうとう『夏・ACTION!』最終日
幕張でROCK'A'TRENCHライブ notes

| | コメント (9)

2009年8月15日 (土)

ROCK'A'TRENCH“RISING SUN ”

ROCK'A'TRENCH“RISING SUN<br />
 ”
 “RISING SUN FESTIVAL in EZO”

はむ恵 clover 『夏・ACTION! 8/10本』

ROCK'A'TRENCH LIVE 20090815 Set list
1.真夏の太陽
2.JUMP STAR
3.ニューウェーブ
4.Every Sunday Afternoon
5.South wind
6.My SunShine
7.Don't Stop The Music

‘JUMP STAR’では、イントロのJUMPで
山森さんのハットが落ち sweat01
拾う間もなく、歌い出す…スタッフの方が拾うも
ドラムの前に置かれ sweat02
ハット無し‘すっぴん姿’でのJUMP STARとなったのでした。

‘ニューウェーブ’終わりのMCにて山森さんが…
“RISING SUN FESTIVAL”ROCK'A'TRENCHは
初出場なんだけども…
『2001年にSKA SKA CLUBで出させてもらったことがあって
またバンドを始めてこのRISING SUNに戻ってこれて
言わせてください…“ただいまRISING SUN”』
「おかえりなさーい shine …はははははーぁ smile
山森さんが気持ちよく、おかえりなさーいを
受け取ったところで sweat01
観客の視線は、山森さんを飛び越えオータケさんへ eye
『はははははーぁ smile 』は、そのリアクション sign03
オータケさんは、立ち上がりペットボトルの水を wave
頭から…まるでフリーズしたかの表情でトクトクと sweat02
「どんなタイミングで…あはははっ…落ち武者みたい smile
プロレスラーかっ dash 」と大笑いの山森さん。
そして…
「落ち武者yeah rock オータケハヤトyeah rock 」と
いつにない…コールを発声 coldsweats01

 『この夏、たくさんのフェスに出させてもらったけど
今日が一番気持ちいいかもしんない』…と、山森さん heart04

『出身の沖縄と、ここ北海道では、北と南…
何でか解んないけど…降り立った時の風が似てる shine
何の恥ずかし気もなく…
北海道は、第2の故郷と思っている』とも
語っておりました confident

 “RISING SUN in EZO”は、各アーティストの
持ち時間が長く shine 今日は7曲 notes

野音ぶりに‘ニューウェーブ’が聴けました wink

今日も山森さんがステージから降ってきたっ
今日はヒロさん側に降り、柵に登りステキ山森さん heart01
熱いぜっ rock
それでもけっこう押されて sweat01
私の前だったら、肋骨折れてたかも sign02
私の前じゃなくて…ありがとう coldsweats01

ROCK'A'TRENCH“RISING SUN<br />
 ”

ライブ後…
小泉今日子ファンの波でなかなか出られませんでした sweat01

clover 山森さん
怒髪天やユニコーンは観れましたでしょうか sign02

ユニコーンでは、ピーチマウンテンズがカバーした
“自転車泥棒”を聴かせてくれましたよっ wink

私は、ユニコーンのオリジナルを
聴いたことが無かったので sweat01
“自転車泥棒”という曲を、ピーチマウンテンズで
初めて聴けたことに嬉しく思ってます heart04
そして、初めて聴くオリジナルが
生で聴くことが出来て…びっくりでした shine
ユニコーンの知ってる曲より…
今日は“自転車泥棒”が聴けて嬉しかったです wink

 長年の大目標 sign03
“RISING SUN in EZO” notes に来るきっかけを…
ありがとうROCK'A'TRENCH heart04

ホント flair 飛んで来た甲斐がありました clover

とても充実した楽しい夏でした sun
次のライブ参加は、1ヶ月近く先になります…
四国→長崎→福岡の、のち…
またお会いできることを楽しみにしております confident
その先にはワンマンツアーが待っています shine

まだまだROCK'A'TRENCHについて行くよっ rock

いーっぱい notes 楽しませてくださーい happy02

| | コメント (0)

2009年8月13日 (木)

“J-WAVE LIVE 813 ”

 “J-WAVE LIVE 813”SHIBUYA-AX
本日の出演は
note lego big morl
note オレスカバンド
note ROCK'A'TRENCH
note GRAPEVINE
karaoke MC 藤田琢己                

はむ恵 clover 『夏・ACTION! 7/10本』

 “ROCK'A'TRENCH LIVE”20090813 SHIBUYA-AX
始まりはじまり…

1.真夏の太陽
2.My SunShine
3.Don't Stop The Music
4.Every Sunday Afternoon

真夏の太陽のあと・・・J-WAVEのジングル
note 「エイティー・ワン・ポイント・スリー・ジェイウェ~イブ」と
山森さん heart04 ご指導の声のかけ合い notes

 サマソニ・音霊・J-WAVE LIVE 813…では
山森さんのすっぴん flair ハットを取ったお姿をキラリ shine
音霊・J-WAVE LIVE 813…では“Don't Stop The Music”にて
ハット片手にノリノリな笑顔と汗にっ heart02

サマソニ・音霊は、足元が砂で
跳ねるほどに埋もれていましたが sweat01
今日は思いっきりjump jumpなライブでした rock

汗にまみれる私に sweat01 妹が dash
「何で風呂上がりみたいな髪になってるの、汗かき過ぎ」と。

音霊の夜、妹にROCK'A'TRENCHライブをたっぷり語り
「んじゃぁ、あさって仕事終わりでSHIBUYA-AX集合ねっ」
と伝えると…
『えっ!!次のライブは9月じゃないんですか??』と妹。

でもでも、学生の頃も社会人になってからも
夕方になると、egg-man・武道館・かつての渋公などなど
“ライブ会場に集合”の姉妹

本日、仕事終わりで駆けつけた妹は
『10何年経っても変わらないねぇ wink …』
と、ちょっと懐かしいような想いも含め
ライブを待つ楽しさを醸しだしていたのでありました clover
「はい、忘れ物 flair 」と
〝真夏タオル・ネイビー〟を、渡すと・・・
『コレ、ワタシノ…デスカ sign02 』と、苦笑い smile

 どんなに大人になっても
いつもそばにステキな音楽がある notes
いつも寄り添い支えてくれる
暖かい想いがある clover

 そうそう…今日で
ROCK'A'TRENCHライブ 10回記念 bell

こんなにたくさん生音を届けてくれる
ROCK'A'TRENCHに感謝 clover

そして…いつも背中を押してくれる
山森さんに感謝 clover
やっぱり「いつも、ありがとう heart04confident

 “ROCK'A friends”の皆さま…
今日も、一緒に遊んでくれて…ありがとうございました wink
開場前やセットチェンジ時間に
お話したり、乾杯したり…楽しかったぁ notes

赤坂BLITZ notes 集合は、確実ですねっ wink
ではでは、いつの日か…また clover

music “J-WAVE LIVE 813”SHIBUYA-AX
8月14日(金)24:00-28:00 
J-WAVE「TOKYO REAL-EYES」にてライブ音源オンエア

   

  

 

   

 

| | コメント (4)

2009年8月11日 (火)

ROCK'A'TRENCH‘音霊’逗子海岸

ROCK'A'TRENCH‘音霊’逗子海岸
 『浜祭り2009@OTODAMA逗子海岸』
‘OTODAMA SEA STUDIO’yacht
12時ちょっと過ぎ…
スタジオから、ROCK'A'TRENCHのリハ音が flair

 typhoon 台風が過ぎたばかりで、風は強く波も時折高く wave
少しずつ晴れてきた空 sun 、‘Free’を聴きながら heart04
波打ちぎわを歩く…最高のシチュエーション heart02

そして聴こえてきた‘My SunShine’ notes
海を眺めながら、至福のひとときに…にんまり lovely

リハーサルが終わると、ROCK'A'TRENCH御一行様は
砂浜に勢ぞろい。
山森さんは、薄黄色のランニング姿 sports

シャイな sign02 はむ恵は…声なんぞかけられませぬ‥ sweat01

日傘代わりに、さしていた雨傘越しに eye
ちらっとながめては楽しむ smile
(日傘にしようか迷った末…台風接近の為、雨傘持参)

 14時の会場時間を、このまま海を見ながら…
ぼーっと待とうかと、ふらりふらりしていると
2人組の“ROCK'A fan”が
『よかったら、一緒にスイカどうですか?』と
声をかけてきてくださいました flair
3人でレジャーシートに座り、スイカをいただきながら
ROCK'A'TRENCH座談会 notes
…『ROCK'A ライブ前に、ビーチでスイカ
夏気分 sun 山盛りでした。ごちそうさまでした confident

 ROCK'A'TRENCHのライブは、今日で9回目 notes
半分以上が、ひとり参加… coldsweats01
あまり声をかけることが得意でない私は sweat01
ライブで仲間をつくるって…ほとんどありませんでした confident

clover はむ恵『夏・ACTION! 6/10本』

 さぁ… “ROCK'A'TRENCHライブ”音霊in逗子海岸
始まりはじまり…
山森さんは、グリーンのランニングにお召し替え

1.真夏の太陽
2.Free
3.Every Sunday Afternoon
4.My SunShine
5.Don't Stop The Music

ROCK'A'TRENCHを聴きながら、MCでは、波の音が…
音霊スタジオには、夕陽が差し込んできました。

ライブ終わりで山森さんが、物販コーナーに flair
お近くでお会いでき、しあわせにございます heart01
まだ汗も流れる中、ありがとうございました confident

 

 今回、初めて訪れた…キマグレンさん家の
‘OTODAMA SEA STUDIO’
夏になると話題になり、どんなトコロなのか
気になってはおりましたが…
ROCK'A'TRENCHの皆さまのお蔭で
行くきっかけが出来ました confident

そして…初めて flair ライブでの“ROCK'A friends”ができ
山森さんが‘Free’で歌ってたように
『音楽でつながって…友だちつくって…愛し合って…』

同じ時を同じ空間で過ごすのも、何かの縁 clover

 普段はビールさえ飲まぬ私ですが…
気分がイイので…‘カシスグレープ’ bar を飲みながら
逗子駅方面へと帰路についたのでした train

 次の『夏・ACTION! 7/10本』は notes
あさって13日の渋谷AX“J-WAVE LIVE 813”18時半開演

“ROCK'A friends”の皆さま…
今日は、一緒に遊んでくれて…ありがとう ございましたconfident
ではでは、またあさって clover

 

 

| | コメント (6)

2009年8月 9日 (日)

ROCK'A'TRENCH“サマソニ”幕張

ROCK'A'TRENCH“サマソニ”幕張
 10th Anniversary“SUMMER SONIC”2009

 11:40ころから、ROCK'A'TRENCHの皆さまは
リハーサルに登場
まず、オータケさん・畠山教授の姿が…
そして、ステージの右奥に…ちらりチラリと
赤いランニングシャツ姿の山森さん heart04
ハットを取り、軽く体操
再びハットをかぶり、両手を上に伸びーぃ
その向こうに、ちらほら…
上半身裸で、ホーンを吹く畠山教授の姿が…
…海…ホーン…と、いうことは flair
ステージ上に、真さん・ヒロさんも加わり
音合わせ→リハーサルへ
‘JUMP STAR’のリハーサルをながめることが出来ましたclover

clock 12:40‘BEACH STAGE’にて、ROCK'A'TRENCHスタート

山森さんは、赤いランニングシャツの上に
薄ピンクのTシャツ姿で登場し…
ハットを取り、ペットボトルの水を頭からかぶり
汗も水もしたたる、気合いぶり dash
本日は、真夏タオル-グリーン-をぐるんぐるん typhoon

真さんは、ずいぶんと日焼けした笑顔 shine

オータケさんは、熱いRock魂にあふれておりました rock

ヒロさんは、はじめから上半身裸で登場
畠山教授も、2曲目終わりで
Tシャツを脱いじゃいました。

“サマソニ”幕張20090809 Set list
1.真夏の太陽
2.JUMP STAR
3.Every Sunday Afternoon
4.South wind
5.My SunShine
6.Don't Stop The Music

 海の見える砂浜ビーチステージでの‘South wind’は
暑いながらも、心地よい海風をうけ
山森さん&畠山教授の、高く挙げるクラップに合わせ
両手を挙げクラップ、ゆらゆらなひととき notes

‘My SunShine’では、あまりの暑さに…
放水シャワーを受け sweat01 超盛りあがり rock
跳ねれば跳ねるほど、砂に埋もれて行く sweat01

‘Don't Stop The Music’では、真夏タオルをクルクル typhoon
そしてそして、なんと sign01sign01
山森さんが、ステージから飛び降り…きゃー sweat01
少しゆとりのあったフロントエリアの人々が前に前に…
後ろからも、一瞬迫力を感じ…圧されそうになる
その前に… flair
急いで、前方へ2.3歩移動…
山森さんはステージと客席を隔てる柵に登り…熱唱
ホント一瞬にして、うしろから人がドドーっと
びっくりで胃がひっくり返ったような
動悸にみまわれ…ちょっぴり怖かった coldsweats02

山森さん、最高に熱かったですねっ sign01
そんな熱さも、ステキです heart02

‘BEACH STAGE’の敷地を出ると、SKA SKA CLUBの
note Santa Monica note が聴こえて…
SKA SKA CLUBの曲に乗っての、bicycle パフォーマンスでした

で、真夏バンドのステージが終わり、振り返った空には cloud
まもなく降り出しそうな暗い雲が…
ROCK'A'TRENCH“サマソニ”幕張

野外の“ROCK'A SHOW”雨は降らない記録…本日も更新 shine

ROCK'A'TRENCHのライブ後は、あちこちで‘真夏タオル’を
羽織っている人たちを、ちらほら発見 flair
さすがにサマソニでは、BUMPタオルは見かけませんでした。

(夕方から、一時大雨で‘BEACH STAGE’は
公演休止となっていたようです。)

夕方から夜は、マリンスタジアムの3階にて、しばし鑑賞
8時ちょっと前の地震…けっけう揺れました sweat02

 次の“ROCK'A SHOW”は
あさって…逗子の浜辺と、ROCK'A'TRENCHの音楽 notes
とても、楽しみです clover

‘真夏バンドさん’お天気、よろしくお願いいたします confident

| | コメント (0)