♪ライブ

2011年6月15日 (水)

世界の終わり♪ライブDVD

世界の終わり♪ライブDVD
『世界の終わり』ライブDVDがAmazonさんより到着
税込2,940円のところ…
予約価格2,176円は、ありがたい

 『世界の終わり』秋のワンマンツアー2010 追加公演
ツアーファイナル、2010.12.23 CCレモンホール

 チケットがとれず、一度はあきらめた…CCレモンホール
だから‥新潟にライブ行ったのですが
やっぱり…行きたい
どうしても…行きたい
そして、茨城県の袋田の滝 から駆け付けた…
CCレモンホール

ライブ、全12曲中…未発表曲
‘夢(仮)’‘不死鳥’‘眠り姫’以外の9曲を収録

収録曲
1. ファンタジー
2. 虹色の戦争
3. 世界平和
4. 白昼の夢
5. 天使と悪魔
6. 死の魔法
7. 幻の命
8. 青い太陽
9. インスタントラジオ


深瀬さんの、めちゃめちゃ笑顔の姿が思い出されます
中島さん、ステキだわっ
11月の武道館は行けるか解りませんが
8月のROCK IN JAPAN FES.2011楽しみだぁ

  今日は、あと30分で
GOING UNDER GROUNDの野音ライブの映像初出し!
ニコニコ生放送があるので、また後日ゆっくり観ることにします

6月15日、ニコニコ生放送にて、日比谷野音ライブ映像初出し!
     ■出演  GOING UNDER GROUND
     ■MC  古坂大魔王

日程:6月15日(水)20:30~ 「ニコニコ生放送」にて
詳細はコチラ⇒
http://live.nicovideo.jp/watch/lv52670788?ref=top

| | コメント (0)

2010年12月 1日 (水)

新潟CLUB RIVERST 20101201

新潟CLUB RIVERST 20101201
 『世界の終わり』秋のワンマンツアー2010 追加公演
新潟CLUB RIVERST

 10月中旬、BUMP OF CHICKENのコメントを録音しようと
FM802の録音予約作業中に聞こえてきた…
『世界の終わり』の‘天使と悪魔’

フジテレビnextでオンエアされたap bank fes.で
GOING UNDER GROUNDを待つ間に『世界の終わり』を
見ていましたが…その時はそれなりで…
FM802から流れてきた‘悪魔と天使’を聴き
…ライブで聴きたいなぁと、思う…まさに出会いの曲
ツアーファイナルのCCレモンホールのチケットが
取れませんでして…
そうだ!新潟へ行こう!!
CSで放送された、ap bank fes.やsweet love showerをながめ…
今日に至りますぅ

 開場2時間前にグッズの先行販売があり、ぶらり…
会場入り口には、メンバーのメッセージ入りポスターが!新潟CLUB RIVERST 20101201
新潟CLUB RIVERST 20101201
こういうの…イイですねぇ
イラスト缶バッジのガチャガチャもありましたねぇ

 19時ちょっと過ぎにスタート
1.青い太陽
2.虹色の戦争
3.世界平和
4.天使と悪魔
5.死の魔法
6.白夜の夢
7.幻の命
8.新曲
9.ファンタジー
E.C.
10.インスタントラジオ

 CDで聴くよりはるかに、メッセージ性があり
とってもかわいらしい童顔なボーカル深瀬さん
ギターを弾きながらは、遠くを見て歌い
ギターを降ろしハンドマイクにて‘天使と悪魔’
あともぅ1曲?…挑発的な眼差しで
メッセージを投げかけてたように感じました

ギターの中島さん…
TEAM NACSリーダー森崎さんを、お若くしたようなお顔と
ちょっと‘オザケン(小沢健二)’てきな、お声…ツボです

新曲は‘夢’という言葉がたびたび出てくる曲…
まだ、タイトルは決まっていないそうです

ライブは20時10分には終わり
1時間ちょっとでしたが…大満足でした

 …何かを変えるってことは
自分自身を変えるということと ほとんど同じなんだよ

心に、いい感じのエネルギーをいただきました

『世界の終わり』ライブ、また行きたいなっ

 

| | コメント (0)

2010年7月 6日 (火)

そうだっ!ベリテンに行こう

 “ROCK IN JAPAN FES.2010”まで…あと31日

3日間通しチケットを手にしておりますが…
仕事の都合で、土曜日の参加がまだ…確定せず

ROCK'A'TRENCHさんは、サマソニへ…そぅ
ですかぁ

 そんなこんなで、GOING UNDER GROUNDさん
ひたすら楽しみですよぉ
この7月の日曜日のスケジュールは
すべてライブで埋まる!という、嬉しい忙しさ

8月に入っても、ロッキンまで…毎週ライブだぁ

一昨日は“怒髪天”
今週末は“GOING UNDER GROUND”
18日は“JOIN ALIVE”
25日は“CUE ドリームジャンボリー”
29日&8月1日はGOING“丈さん”ライブ
そして“ROCK IN JAPAN FES.2010”

 “ベリテンライブ”皆勤賞のGOING UNDER GROUND
去年はROCK'A'TRENCHも出ました

今年の開催は日曜日
『そぅだっ“ベリテン”』に行こう …と
“いばらのもり”風に…
『おやおや…はむ恵さんは“ベリテン”のチケットを
2枚持っているようですよぉ』と、妹にチケットを見せると
「yeah 」と、喜んでくれました
UNICORNが観れるから?
餃子が食べられるから?
アーティスト発表は、まだまだand more…ですし
まぁ…GOING UNDER GROUNDも、楽しんでくださいなっ
on楽しみにぃ


| | コメント (0)

2010年6月28日 (月)

ROCK IN JAPAN FES.2010最終発表

ROCK IN JAPAN FES.2010最終発表
 6月27日23:58 ROCK IN JAPAN FES.2010
アーティスト最終発表&タイムテーブル発表がありました

期待していた…
BUMP OF CHICKEN
ROCK'A'TRENCH
怒髪天
マキシマムザホルモン
の発表は、ありませんでした

今年こそ、聴かせてもらえると思ってた
BUMP OF CHICKEN
去年は、最終発表前日に『今年は夏フェスに出ません』と
ホームページにて発表がありましたが…
今年はこの時期の更新も 無く、大丈夫なのかなぁ…
と、思ってた矢先…
切ないなぁ

 去年は、各地の夏フェス♪最大級の出演だったROCK'A'TRENCH
今年の出演は無く、残念です
ROCK'A'TRENCHさん‘サマソニ’の方へ?

今年は、去年の矢沢永吉さんみたいな
当日発表枠は、無いのでしょうか…

 去年の“RIJF”同様
私はGOING UNDER GROUNDから参加いたします

今年も ‘ベリテン’行っちゃおぅかなぁ

 

 

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

あなたの心にも春はまた必ず訪れる

あなたの心にも春はまた必ず訪れ
 …冬の日を じっと耐えて ハナノタネは春を迎えた
小さな日溜まりには 寄り添うように
咲く花が 微かに揺れていた…

4月21日発売された新曲『ハナノタネ』は
文芸社刊 『引き出しの中のラブレター~愛の物語』の
コラボレート楽曲

 ROCK'A'TRENCH札幌ワンマンライブのこの日
夜公演の為、日帰りというワケも行かず
再び、妹に‘代打参戦’を願う

 20数年前…試験勉強をしながらよく聴いた曲
子ども心ながら…心に響いた歌声

 4月のとある日、ROCK'A'TRENCHの名古屋ライブに行く前
名古屋ボトムラインのホームページを見ていると
スケジュールページ…ROCK'A'TRENCHの前々日に
“池田聡”さんの名前と写真が…
今は行きたいライブには、まっしぐら な、私ですが
十代の頃はそうでもなく、曲はよく聴いていたけど
生では聴いたことが無かった…
その中の、お一人です

池田さんは当時大学生、デビューCDやアルバムも数枚購入
未だに、大切にとってあります

ライブ活動を知り→行きたい!と思い立つ

東京でもライブがある→あっ
私…ROCK'A'TRENCHライブで大阪だ

そして、埼玉県上尾市の上尾ショーサンプラザ
にてインストアライブがあるとのことで
ROCK'A'TRENCH札幌ライブは妹に任せ、私は上尾へ
上尾といえば、GOING UNDER GROUND丈さんの出身地
池田さんの13時からのライブ後…
夏日の中、片道20かけて“上尾南中学校”
行ってまいりました

またまた20分歩き上尾駅方面に歩くと…
15時ちょっと前、15時からの公演に間に合いました
ちょっと聴いたら帰ろう…なんて思ってましたが
15時公演の1曲目にデビュー曲の
『モノクロームビーナス』を聴かせてくれちゃうものだから
2公演しっかり!聴かせていただきました

 先週、大阪の“よっちゃん”から
丁寧なアドバイスをいただき
とても心穏やかに過ごせており…
今回の池田聡さんの新曲『ハナノタネ』のフライヤーにあった言葉
‘あなたの心にも春はまた必ず訪れる’
に、心暖まる想いがありました

 20数年前のデビューアルバムに1曲追加され再発売
記念にCDも購入しました
こんなに時が過ぎ、初めて生で聴けるきっかけが訪れる
そんな巡り合いも、あるんですねぇ

 

 

| | コメント (0)

2010年3月24日 (水)

心躍る♪夏を夢見て・・・

心躍る♪夏を夢見て・・・
  夏フェス が、楽しみで楽しみで・・・

『ROCK IN JAPAN FES.2010』8月6.7.8日
『“RISING SUN in EZO”2010』8月13.14日
開催日が決まり、“RIJF”は、3日間通し入場券の
先行申し込みが開始(3月11日現在で締め切られております。)

4月7日まで、全券種チケット郵便振替先行受付開始
“RISING SUN”は3月15日よりテントサイト先行予約開始

“RIJF”3日間参加でき、夢のような時を過ごせた去年の夏
去年は、夏フェスの合間に仕事をしていたような
音楽に満たされ、活きた夏でした

今年はまだ、3日間行けるか解りませんが
チケットが無いことには埒があかぬ
願いをはせ“RIJF”3日間通し入場券を先行申し込み

 今年は、“RIJF”と“サマソニ”の日程が重なってしまい
去年のように両方に参加するのは無理

“サマソニ”は3月15日に第1弾アーティスト発表され
4月19日12時には“RISING SUN”第1弾アーティスト発表予定

桜の開花宣言を聞くも、雨の日は、霙や雪が混ざり
まだまだ寒い日もある
今年も、楽しい夏が訪れますようにっ

 

 今年の夏フェスこそは、BUMP OF CHICKEN出るかなぁ?
ROCK'A'TRENCHやGOING UNDER GROUNDも楽しみだぁ

夏フェス の、楽しみといえば…
ROCK'A'TRENCHライブよりも汗を流してしまった…怒髪天

最近『桃ラー』が大ブームとあり各地で売れ切れ状態
桃屋の『辛そうで辛くない少し辛いラー油』
去年9月か10月頃?、増子さんのCMを初めて観た時は
びっくりしましたわぁ
今日のミスタさん(office CUE鈴井社長)の記事にもありましたねっ
社長室「モモラーって言うのか」では
「わが家では“マスコさん”と呼んでいます」と
確か副社のブログにも出てきたような記憶が…
私的には“増子さんのラー油”でしょう

山森さん
今年の夏も“RISING SUN in EZO”に連れてってぇ
    ラーラララ ラーラララ
              ララララララー 
                    ( 「サスパズレ」のつもり

  

|

2009年12月27日 (日)

ベリテン歳末大感謝祭

 GOING UNDER GROUND “ベリテン歳末大感謝祭”
栃木県総合文化センター サブホール

9月のベリテンライブは、ROCK'A'TRENCHに
GOING UNDER GROUND
ファンモンやTHE BOOMなど
見どころたっぷりなライブでしたねぇ

その時点では…下半期唯一のGOING UNDER GROUND
ワンマンライブの告知があるも
「宇都宮、ちょっと遠いなぁ」と…
会場で発売していた先行チケットは購入せずにいました

一般発売分のチケットは、SOUL'd OUTとなりましたが
河野丈洋さんがソロ活動を開始すると知り
追加発売された、ステージサイド席のチケットをGet
宇都宮行きを決めたのでした。
天井の照明に手が届きそうな、3階席
ホントに、ステージの真横
ドラムセットも、演奏するお姿も、よく見えました

 “ベリテン歳末大感謝祭”約15分遅れで開始
GOING UNDER GROUNDの‘二大コンポーザー’
松本さんと河野さん、そしてキーボードの方が登場
松本さんはギターを、河野さんはバイオリン
まずは、アコースティックスタイルで
『センチメント・エキスプレス』『グラフティー』『ランブル』

ギター中澤さん、ベース石原さんがステージに
「待たせたなぁ…GOING UNDER GROUNDです」
「洋一さん、なき今…洋一さんの立ち位置出来るのは
あなた達なので、イイライブしようねっ」
さぁ4人のGOING UNDER GROUNDがスタート

今日は、「LUCKY STAR」ツアーファイナル日比谷野音以来の
GOING UNDER GROUNDのワンマンライブだそうで
イベントやフェスはあったものの
key.伊藤さん脱退以来、4人での初ワンマン

何気に・・・私、両方来てるじゃありませんか…
その2件+ROCK IN JAPAN FES.とベリテン
今年、4度目のGOING UNDER GROUNDライブ
+α…ジョンレノンライブでも、松本さんの歌声を
聴かせていただきました

“ベリテン”を名乗ってワンマン出来るのは、俺らだけだ
GOING UNDER GROUNDは
ベリテンライブ唯一の皆勤賞 強気で
『PLANET』『How do you feel?』『かいき』

イベントでは曲が限られちゃうから、今日は‘歳末大感謝祭’
普段やりたくても出来なかった曲をたっぷりやるよ!と…
ゲストに、トランペット&サックスの女性2人登場
ステージには7人体制に 

まだまだ私、知らない曲がありますなぁ 
その後、河野さんはバイオリン
石原さんはエッグマラカス?を持ちカフォンに腰掛け
石原さんが挨拶代わりにカフォンを鳴らすと
松本さんが「うるせぇんだよぉ」と
気の置けぬメンバーならでは
そして「音が出ないのでちょっと待ってねぇ」と
「なるほど、俺の手違いだ…
3階見えたでしょう…もぅ今日は丸見えだなぁ」と
松本さんがこちらを見上げてくれました

そのアコースティックスタイルで‘夕暮れ組曲’をと…
4曲披露

後半にはフェスでも、お馴染み
『ショート バケイション』『Holiday』で大盛り上がり 

しっくりバラードが多く、かなり聴かせてくれました
本編のラストは『世界のまん中』

アンコールでは、中澤さんがグッズTシャツ(赤)
石原さんはグッズTシャツ(白)
松本さんは、サスペンダーを降ろし(本気モード)登場
河野さんは、オレンジ色に近いベージュの
銭形警部Tシャツだそうで…ルパン好き、とのこと
『トワイライト』『Heavenly』『STAND BY ME』
そして、歳末大感謝祭らしく…ダブルアンコール
松本さんは、グッズTシャツ(黄)で登場
宇都宮のライブハウスでのアンコールで
即興で出来た曲が元になっていると…
最後に届けてくれたのは『orion』

『orion』は、私の聴きたい曲リストのひとつ
最近は、『さかさまワールド』がお気に入り
今夜は、丈さんの『ラストダンス』は聴けなかったなぁ
大好きな『南十字』『ハミングライフ』は…今日も聴けず

 そういえば…今年…
GOING UNDER GROUNDの
ワンマンライブ(日比谷野音)で開け
GOING UNDER GROUNDの
ワンマンライブ(歳末大感謝祭)で
終わるんだなぁ…
    …間は、ROCK'A'TRENCHで混み合っておりましたが…

大満足な、今年の〆ライブとなりました。
「丈さーん!最後の最後で、3階を見上げてくださり
ありがとうございました

  丈さんのソロアルバム「CRAWL」の購入‘松本屋’はこちら
             ブログオフィシャルホームページ

     

 明日の‘カウントダウンジャパン’
ROCK'A'TRENCHライブには残念ながら行けませんが
ROCK'A'FRIENDSの皆さま、楽しんで来てくださーい 

  

  

| | コメント (0)

2009年9月12日 (土)

RADIO BERRYベリテンライブ 2009

 栃木県・井頭公園 運動広場で開催された
『RADIO BERRY ベリテンライブ 2009 Special』
OPEN 10:00 / START 11:00

 宇都宮駅からは、シャトルバスが朝7時半から運行
宇都宮駅に7:40着…会場着8:20
雨が降り始める中、芝生広場にしばらく列び
列が動き出したかと思えば、ゲートに向かう道で待機

 ROCK'A'TRENCHは、Opening Actの次
最前を願い、スタンディングゾーンを目指す
センターはファンモンファンで埋まっており
あいている左サイドに飛び込み…最前列確保
早起き頑張った甲斐がありました
北海道の“RISING SUN in EZO”同様に
柵にS字フックを付けバッグをかける…準備完了。

 Opening Actは‘カラーボトル’3曲
途中ステージの袖で、マスク姿の山森さん、そして畠山教授が
‘カラーボトル’のステージを観ておりました。
次はROCK'A'TRENCHのステージ
自信を持って、レインコートを脱ぎ
真夏Tシャツに真夏タオルを羽織り…準備万端

 『夏・ACTION!』この夏最後の野外“ROCK'A SHOW”
「ROCK'A'TRENCHは、野外ライブで雨が降ったことが無い
残念ながら‘晴れバンド’記録更新ならぬ
ベリテンには2007年9月12日HEAVEN'S ROCK以来2年ぶり
ベリテン野外ステージは初登場

 小雨の中、真夏タオルを頭にかぶり
ROCK'A'TRENCHの登場を待つ

‘ROCK'A'TRENCH’ベリテンライブ 始まりはじまり
Opening SE
「Trench Town Rock 」
~One good thing about music, when it hits you
                    …you feel no pain
Oh, oh, I say, one good thing about music, when it hits you
                    …you feel no pain
本日の「Trench Town Rock 」は
~you feel…you feel…you feel…
              everybody feel… no pain…
と、いつもよりちょっと長めに聴かせてくれました

夏・ACTION!の1曲目、タオルまわしでお馴染み
「真夏の太陽」
さすが、夏バンド!ROCK'A'TRENCH
だいぶ小雨になってきました
私にとって1ヶ月ぶりのROCK'Aステージ
8月の一週間、一日おきに鍛えた右腕も…
少々筋力が落ちてるよう

メンバー紹介後
「My SunShine」
ROCK'Aファンはもちろん
ファンモンファンも、アクアファンも…
右手を振り上げ、盛り上がりパワーで雨がやみました

『今日は、僕らにとって特別な日でねっ…
結成以来、野外イベントで雨が降ったことが無くて…
‥今日はROCK'A'TRENCHの“雨ど・う・て・いの卒業の日”で
あります!』 と、エロモリ発言。
関東ではなかなか聞けない…
と、いう声に応えてくださいましたねっ
『お祝いしてくれる?yeah!』
『お手持ちの‘エアー生中ジョッキ’を
かかげていただきまして…せぇーのっ…乾杯
“ROCK'A SHOW”は、大宴会場と化しました

 メロディーにのせ
~ベリテンライブ~オレの大好きな曲を歌っていいかい~ 
再び小雨が降り始める中…
「EVERY SUNDAY AFTERNOON」

『最後に、このフロアを巨大なダンスフロアに
していきませんかっ…everybody
「Don't Stop The Music」スタート
『みんなで“HEY!!”と叫んでほしい!』
山森さんは再び‥
~H・E・Yをそれぞれ、エロな解説をしておりました。

そしてそして…今日は、センターと右サイドの通路に
山森さんが降ってきた!
しかし、スピーカーからは山森さんの声は聞こえず…

ステージの高さは、180cmくらいありましたよっ
…山森さん、おケガしませんようにっ

ステージに無事に戻った山森さんは
『10月2日赤坂BLITZでライブがあります
また会いましょう…』と、手を振りステージをあとに。

- Set list -
1.真夏の太陽
2.My SunShine
3.Every Sunday Afternoon
4.Don't Stop The Music

 私にとっても、野外ライブで雨は初めて
ROCK'A'TRENCHの皆さまとともに、お祝い
出来てよかった
この夏の野外ライブは、今日で最後だけど…
まだまだついて行くよ、ROCK'A'TRENCH

 ベリテンレポートには写真がupされております。

 ‘Aqua timez’のステージの袖には、山森さんと畠山教授
そして赤ジャージ姿の真さんが
‘Aqua timez’のステージを観ておりました。

 ファンモンが始まる前、雨は一番強くなり… 

 ‘FUNKY MONKEY BABYS’のステージ開始 
雨が、ついにやみました 
1曲目は 「メロディーライン 」
ファンモン…2曲目
 「そのまんま東へ」
…つまずき足を挫いたあの日も 変わらぬ道程はそのまんま
結び直すスニーカーの紐 気にしない小さな事なんか
oh yeah!・・・と、右手を振り上げると 
やはり、ステージの紐に、山森さんと教授の姿が…
山森さんと教授に見守られ、ファンモンのステージを鑑賞
きゃーっ‥なんてステキなシチュエーション
ファンモンの曲を聴きながら、体は動くも‥
視線は、お二人へ…
~oh yeah!いつまでも この気持ちだけはそのまんま

「恋の片道切符」 「告白」のあと
ファンキー加藤さんはタオルをかかげ
『できればファンモンのタオルがうれしい…』
と、言っておりましたが… 「One」
私たち姉妹は‘ROCK'A'タオル’を高く挙げ
ファンモンステージで‘ROCK'A'タオル’を
ぶん回してまいりました
ラストは 「ちっぽけな勇気」

 “RIJF”では、ROCK'A'TRENCHの裏時間だった‘10-FEET’
関西の超ロックフェス、京都大作戦といえば…10-FEET
せっかくなので、ロック魂を感じてみよう  …
と、そのまま待機。
ジブリのようなOpening SE・・・ライブが始まると
ぎゃーぁっ…センターでは、禁止ながらもモッシュが・・・
お兄さんたちが、人の上を流れ流れ
ステージ前より、つまみ出される…
きゃーっ…間もなく左サイドもだいぶ押され
続々とスタッフに救出される女の子たち
挙げていた右腕も、後半は両手で柵にしがみつくので精一杯
すごい世界を味わえた
そんな後半、ステージの袖に
GOING UNDER GROUNDの松本さんの姿が…
そして、オータケさん が‘10-FEET’のステージを
しばらく観ておりました。

10-FEETのあとは、フェスご飯へ
わぁーっ…柵にかけたS字フックが・・・
曲がっていました

  “夕暮れセンチメンタルソング”
ベリテン皆勤賞‘ GOING UNDER GROUND’

1.トワイライト
2.Stand By Me
3.グラフティー
4.ショート バケイション
5.Holiday
6.TWISTER
7.世界のまん中

4月の“LUCKY STAR”ツアーファイナル日比谷野音で
GOINGの音楽活動を離れてしまった、keyboardの伊藤洋一さん
あの日、松本さんは『さびしいです。』…と涙をぬぐいながら
精一杯唄った。

「TWISTER」のあと
今日は『keyboardを弾いていたうるさいお兄さんが抜けて
‘ GOING UNDER GROUND’4人での、初のベリテン
いいライブが出来たと思います、ありがとう』
と、笑顔で語った松本さん。
ラストは、「世界のまん中」
大きな出来事を乗り越えた‘ GOING UNDER GROUND’
今夜の「世界のまん中」は
あの日よりも力強く、壮大に聴こえたのでした
いつかまた・・・
ドラム丈さんの暖かい歌声「ラストダンス」聴きたいな

 ‘ GOING UNDER GROUND’のあと、妹と
『♪君に会いに行くよ 君に会いに行くよ・・・聴けたらイイね』
なんて話しながら、ジェラートを、2つ・・・

  "ベリテンライブ2009"のオオトリ‘THE BOOM’
演奏が始まると・・・
さっき話していた「星のラブレター」ではありませんかっ
妹と顔を見合わせ、びっくり
MIYAさんが歌い出すと
残っていた記憶よりも、渋い声でさらにびっくり

「berangkat」「神様の宝石でできた島」
「風になりたい」などなど、ラストは「島歌」を披露
~海よ 宇宙よ 神よ いのちよ このまま永遠に夕凪を
                        イヤーサーサー~

両手を広げ、全身で「島歌」を受け止める、底知れぬチカラを

初の生MIYAさん
「GANGA ZUMBA」は、ドライブのお供なんです

 さぁ、明日はとうとう『夏・ACTION!』最終日
幕張でROCK'A'TRENCHライブ

| | コメント (9)

2009年8月 1日 (土)

“RIJF”20090801

 “RIJF”2日目、今日は朝から“ROCK'A'TRENCH”

フェスご飯や、おやつを楽しみ
“木村カエラ”移動し“泉谷しげる”を少し
また移動し“吉井和哉”
妹は吉井さんの 「JAM」に大喜び
吉井さんのライブ後、空には虹が…
“RIJF”200<br />
 90801

夕方から寒い寒い…フェスおやつ後
グラスステージをちょっと観ながら、バスに向かおうか
最後は“Dragon Ash”
寒いので、テントゾーン&シートゾーンを
走りながら拳を挙げ ランニングロック
だんだん暖まってきたら、今朝同様に
脳内楽しいホルモンが発令され
見知らぬ踊り狂う人たちのうしろに混ざるかのごとく
ノリノリに飛び跳ね、ノリノリに回り始めてしまった
Dragon Ashは詳しくは知りませんが、暗闇手伝って
楽しいダンシングタイムとなったのでした

こういうのも、夏フェスの醍醐味なのかなぁ

さっきまで、寒い寒い…
足が痛い、腕が上がらない言っていたのですよっ!

 “ROCK'A'TRENCH”曰く
まさに‘Trench Town Rock’の精神
『音楽が鳴れば痛みを忘れる』…実感

足が痛いはず
初めて、ライブで足にマメができました

“ROCK'A'TRENCH”の皆さま
楽しいひとときをありがとうございました


 明日は“RIJF”最終日
思い残すことの無いよう、存分に楽しみます



| | コメント (2)

2009年7月31日 (金)

“RIJF”20090731

“RIJF”200<br />
 90731
 本日から3日間、待ちに待った
『rockin'on presents“ROCK IN JAPAN FES.2009”』

音楽と おひさまと 風を感じる「音楽の国」
広い緑の中で、夢のような3日間を過ごし、英気を養おう

新宿は小雨でしたが、ひたちなかは曇り…
ツアーバスにて、10:10頃…ひたちなか海浜公園到着

妹とは、初日の開始ステージから別行動。
私はWING TENT“GOING UNDER GROUND”へ
妹はGRASS STAGE“Perfume”へ

今日はBUMP OF CHICKEN‘ホームシップTシャツ’に
ROCK'A'TRENCH‘真夏タオル’

会場には、BUMPTシャツ・キャップ・タオルの人々を
ちらほら見かけました。
 3ヵ月ちょっとぶりの“GOING UNDER GROUND”
前回は、5人での最後のステージでしたが
今日は、4人でのステージ
「ショートバケーション」では…
‘fuu!fuu!’とROCK'Aタオルを挙げ
「Holiday」ではROCK'Aタオルをぐるぐる
9月12日のフェスでもGOING UNDER GROUNDに会えます♪

GOING UNDER GROUND  クイックレポート

その後“チャットモンチー”と“YUI”を少し

“YUI”を聴きながら…カシス酢ソーダで一息
“RIJF”200<br />
 90731
北海道のHTBが生んだ歌姫“福原美穂”
そして“flumpool”“奥田民生ひとり股旅”をちょっと。

「元気出るよぉ」と、山森さん のオススメなので
“怒髪天”を…駆け込みでちょこっと
怒髪天のボーカルさんは…19:15を過ぎると
「そろそろだぞ…ウルフルズに行かなくてイイのか
途中で客席をあとにする人に「おい、トータスによろしく …行ってこい
そして「残ったみんなで歌おう 」と
私も両手を挙げ『ララララ ララララ ラララーラララー』
えっ ‥何で私知ってるんだ??
(大泉洋さん出演のSTB“1×8行こうよ”のオープンテーマだ)
なーんて、歌ってたら…ボーカルさんが
「ウルフルズへささげるぜっ 」と
『ばんざーい 君に会えて良かった
このままずっとずっと…』と
ウルフルズの曲を歌い始めたのでした
そしてまた…
『ララララ ララララ ラララーラララー』と祭りは再開。
山森さんの言った通り…元気出ました
無条件に自然と笑顔になる…楽しめました♪♪♪

怒髪天  クイックレポート

 初日の最後は、初!“ウルフルズ”先輩を
心に焼きつけてきました。

去年より、とても涼しかったです。

 明日は、朝一番から“ROCK'A'TRENCH”
‘sound of forest’で、お待ちしております
“RIJF”200<br />
 90731
“晴れバンドさん” よろしくお願いいたします♪
では、おやすみなさ〜い

| | コメント (0)

より以前の記事一覧