« ROCK'A'TRENCHより大切なお知らせ | トップページ | そなえよつねに!! »

2012年9月22日 (土)

もしも明日が

 「もしも明日が」…なんて、なつかしい歌がありますねっ coldsweats01

 アセンション系の方々はご存知のことでしょうが…

いよいよ『暗黒の3日間』がやってくる…との情報も coldsweats02
それが、昨日からの予定だったなんて説も

聖書の『暗黒の3日間』や、日月神示の『大峠』にもありますが…
地球の大掃除 sign02 リセット sign02

まぁ、いよいよの準備を始めておきましょう dash

今日は秋分の日…山場なのでしょうか sign02

今年はきょう22日が秋分の日になる。
秋分の日が23日から外れるのは、秋分の日が
24日だった1979年以来、33年ぶり。
22日に早まるのは、1896(明治29)年以来
116年ぶりとなる。

 地球は太陽の周りを365日と6時間弱で一周
している。この端数のため、地球が公転軌道上の
同じ地点に戻ってくる時刻は、毎年、6時間弱ずつ
遅れる。遅れは4年間で計24時間弱。
うるう年にほぼ元に戻るが、今度は暦が実際の
地球の動きより、わずかに進みすぎる。
このわずかなずれは、長年の間に蓄積していく。
うるう年を400年間で3回減らす微調整もある。

 こうした暦の操作のために、地球が秋分点を
通過する時刻は、長期でみれば23日をはさんで
前後に揺れ動く。国立天文台によると、1896年に
22日だった秋分の日は、1901年から24日になり
その後、だんだんと早まって
昨年は23日午後6時5分
今年は22日午後11時49分とついに22日に入った。
当面は4年に1回、秋分の日が22日というパターンが続く。

       ・・・・読売新聞ニュースより・・・・

メキシコのマヤ文明の遺跡「チチェン・イッツァ」のカスティーヨに
                           (ククルカンのピラミッド)
マヤの最高神「ククルカン(羽毛のある蛇姿の神)」が現れる日
春分・秋分の日の太陽が沈む時に「ククルカン降臨」

有名な話題ですが、マヤ歴は2012年で終わっており
地球の終焉なども噂されております
ただ、マヤ歴の観測が2012年までで終了しただけ
という見方も…

アセンション系の方々は…
2012年12月23日までに「暗黒の3日間」があるとも

暗黒の原因は…
太陽が黒点だらけになる
惑星ニビルの通過
フォトンベルトの波動域が高くなる
など、言われているようです

そなえあれば・・・

 3.11 東日本大震災のあとの停電
その後しばらくのガソリン、お米不足などもありました

昨今の、南海トラフ大地震・津波予想、富士山噴火の予想報道
そして中国でのデモetc...
まだまだ何が起こるかわかりません
いつ何が起こっても、生きて行けるように

そぅ dash
『そなえよつねに』by TEAM NACS 森崎博之 heart04もしも明日が

お水 waveパンbreadラーメンnoodleお米riceball卓上コンロのガス
ろうそく、電池、ホッカイロetc.

10月からは海面の上昇もあるとの説も… coldsweats02

pc 海面上昇&津波の予想マップ
首都直下地震で水没する地域は?

 何も、起こらないことを願いますが
震災・天変地異が来なければ…
またいつかのために備えましょうclover

 では、『そなえよつねに…』happy01 paper
2012y09m22d_133923067

|

« ROCK'A'TRENCHより大切なお知らせ | トップページ | そなえよつねに!! »

そなえよつねに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ROCK'A'TRENCHより大切なお知らせ | トップページ | そなえよつねに!! »