« ロッカ焼き | トップページ | あとで、すれ違い通信やろうよ »

2009年11月16日 (月)

ROCK'A'STOCK !20091114

BODYWILD presents ‘ROCK'A'STOCK !’
(Dick Dale & The Del Tones ‘Misirlou’が
                  流れる中スタート
 TOKYO FMからお送りしています
‘ラジオの中の音楽の祭典
             BODYWILD presents ROCK'A'STOCK!’
こんばんは、パーソナリティーを務めるのは
ROCK'A'TRENCHボーカルギター山森大輔と
先週に引き続きこの男
ヒロ:はいー、こんちはぁ、ギターの豊田ヒロユキでーす
  よろしくお願いしまぁーすっ
山:よろしくぅ
  はい、11月から御存知ぃ番組が更にグレードアップして
  その名もBODYWILD presentsROCK'A'STOCK!
  となりましたねぇ
  早い話がスポンサーバンザイ!と
  改めてよろしくお願いしますっ
  そして番組内でメールが読まれた方にはなんと
  ROCK'A'TRENCHが選んだBODYWILDのパンツを
  プレゼントします
  詳しくは番組の最後にお話するので
  楽しみに待っててちょうだいっ
  そしてですねROCK'A'STOCK!どんな番組かと
  ちょろっとご説明しますけども
  僕達ROCK'A'TRENCHが今だからこそ
  聴くべき音楽をセレクトして
  そのルーツと魅力に迫る、ねっ
  星の数ほどある音楽の中から
  君達のルーツとなるぞとこの音楽は
  そういう偉大なミュージシャンをゴリゴリと
  押し付けていく番組でございますぅ
  人の心人生を動かすポジティブな力がある音楽
  これをですね、今日もググッとご紹介していきたいと思いますぅ
  今日さっそく君達に届ける音楽を紹介しましょぅ
  せーのっ
二人:エアロスミス!!

山:カッコいいこれ、超カッコいい
  いやぁーきましたエアロスミスぅ
ヒロ:はい
山:ねぇ、まぁ僕ら位の年齢のねぇこのロック好きには
  避けては通れない
  ロックモンスターですよぉこのバンドは
ヒロ:うーん、まったくです
山:もぅオヤジ、つーか…じいさんですけれども
ヒロ:(歌うヒロさん)
山:超セクシーなバンド
  うーん、今日はねぇこのバンドについて
  お伝えしていきたいと思います
  さっそく1曲聴いてもらいましょぅ

Eat The Rich/Aerosmith

BODYWILD presents ROCK'A'STOCK
グンゼBODYWILDの提供でお送りします

CM

山:改めまして山森大輔と
ヒロ:豊田ヒロユキが
山:お送りしております
  BODYWILD presents ROCK'A'STOCK
  お送りしたのはAerosmithで「Eat The Rich」でしたぁ
ヒロ:はいー
山:Aerosmithはねぇ、まぁざっとね大きく分けると
  全くね前期と後期に分かれるんですねぇ
ヒロ:うーん
山:Aの初期の頃はねぇ
ヒロ:うん
山:なんか今から想像できないようなねぇ
  全く別の音楽性と言っても過言ではない
ヒロ:おー
山:1970年ボストンですねぇ、もぅ40年前だ
ヒロ:はーい
山:その頃はですねぇ、けっこぅ割と仲良し5人組で
  アパートでんねぇ、協同生活しながら
  バンドを始めたんだけれども
  ほんとにロックンロールっていうような感じだったんだよね
  だからなんかメローな感じよりよりもクールな感じ
  楽曲が多かった
  そんなに聴いたことがないですけど僕は、実は
  そうそうそうそう日本人の人はね、あんまりこの
  初期のAerosmithっていうのは聴いてないと思うんだよね
ヒロ:あー予想がつかない
山:ちょっとまぁBGでかけてもらいましょうかねぇ

山:はい
  こーほんとまぁストレートな
  荒削りなロックンロールっていうね感じな訳ですよぉ
ヒロ:はいはいはい、カッコイイですねぇ
山:カッコイイよねぇ
  1975年のアルバム「闇夜のヘヴィ・ロック」
  邦題がねぇクセモノだけど
ヒロ:闇夜のヘビーロック
山:「Toys in the Attic 」ってアルバムがね
  全米11位まで上昇さらに、次のアルバムは
  全米第3位とね
  しかしねぇ昇ったら・・・
ヒロ:うん
山:落ちるしかないんですねぇ
ヒロ:(笑)毎週言ってるよねぇ
山:毎週言いますけれども(笑)
  当然ですねぇ、ドラッグにねぇまみれていく訳ですけれどもね
ヒロ:あ~
山:これぐらいまでが第1期のAerosmithって感じ
  でねぇ、この後の第2期から俺とかヒロが出会う感じの
  Aになっていくんだけれども
  まずここで1曲ね
  僕達ROCK'A'TRENCHの曲を
  聴いてほしいんですけれどもねぇ
  ROCK'A'TRENCHがちょこーっとねAerosmithに
  影響されてるんじゃねーかなぁと思う曲といえば
  僕らの曲で「Higher」という曲があるんだけれどもねぇ
  ジョーペリーを意識してやったとかやってないとか
  そういう曲になってるんで(笑)
ヒロ:(笑)
山:聴いてみてください
  ROCK'A'TRENCH「Higher」

Higher/ROCK'A'TRENCH

山:TOKYO FMからお送りしています
  BODYWILD presents ROCK'A'STOCK
  今日はAerosmith特集でお送りしております
ヒロ:うぃー
山:はい1980年アタマくらいのときはねぇ
ヒロ:うん
山:ボロボロだったらしいよ
  全員が麻薬中毒の更生施設に入る
ヒロ:すごいですねぇ
山:解散してもおかしくなかったんだけれども
  この頃さ若手のハードロックバンド
  ラットとかモトリクルとか
ヒロ:うんはい
山:Aerosmithカッコいいじゃん
  俺達Aerosmithを尊敬して始めたんだぜみたいなこと
  みんなね口々に言って、言うようになった訳よ
  Aerosmithもアイツらそう言ってくれてるし
  もう1回やろうぜって
  1984年にもう1回再結成してね
  その後ランディーMCっていう黒人のあの
  ラップグループがですねぇ
ヒロ:はい
  ヒップホップの歴史を変えた大ヒットナンバー
  と言っても過言ではない!
  Aerosmithの「ウォークディスウエイ」を
  ヒップホップと癒合させてね
  PVでも共演してたりしてとかしてさ
  面白いカッコイイPVがあるんだけどぉ
  再ヒット、大ヒットしてね
  これ今かかってるけどね
  不死鳥のようにねよみがえる訳ですよぉ
  こっからがすごいんだけれどもぉ
  この次に出すアルバムで
  それまでとガラっと音楽が変わる訳
  それまでのこぉロックンロールな感じから
  メローなハードロック
  初の全米チャートナンバーワンになった
  「ゲットアグリップ」という
  こんとき俺アメリカに住んでたんだけどぉ
  MTVでクラインというナンバーが流れていてですねぇ
  なんかジーンとくるなぁと
ヒロ:クラインを最初に聴いた?
山:そうそうそう
ヒロ:俺ねクレイジーだったんだテレビで
山:まさしく今かかっているビージーですねぇ
ヒロ:確かこれ娘が出てんだよねこのPV
山:PV娘じゃなくない?これ女優だよたぶん
ヒロ:あっなるほど
山:っていうのはあれ、話すけどぉもぉ、このねぇ
  スティーブンタイラーの娘のリブタイラーさんていうね
  女優で世界的なハリウッドスターでしょ?
  「アルマゲドン」て映画でヒロインをやった女の子で
  その主題歌をAerosmithがやったって
  話題になったんだけれども
  実はね生まれたときにはスティーブンには隠して
  ガールフレンドが別れて
  トットラングレンと付き合って
  トットラングレンの娘として生んだらしい
  で、大人になって、普通にトットラングレンと
  スティーブンタイラーは友達だから
  ライブとか見に行ってバックヤードで
  君はトットラングレンの娘かということで
  知り合いになって
  ある日リブがねどう考えても
  スティーブンタイラーに似ている
  口がデカイみたいな
ヒロ:はいはいはい
山:スティーブンタイラーの別の娘とも瓜ふたつ
  ちょっと私おかしくない?ってと
  お母さんに問い詰めたところ
  お母さんが実はあなた
  スティーブンタイラーの娘なのよって
ヒロ:その彼にとってはちょっととんでもない迷惑でしたね
山:(笑)トットラングレンに関してはね
  やでもね、違うでもトットはそれを分かった上で
  受け止めてる訳よ
ヒロ:あっ元々知ってたってこと?
山:そうそうそうそう
ヒロ:あっ
山:スティーブンの元カノってことは知ってて
ヒロ:あーはいはいはいはい
山:お腹に子供がいるんだけれども
ヒロ:でも自分の子供だと思ってたんでしょ?最初
山:いやそんなことないらしーよ
ヒロ:あ最初からわかって・・・
山:承知の上で俺の娘として育てるという
ヒロ:あーなるほど
山:いい男でしょ?
ヒロ:うーーん
山:できますかそんなこと
  俺の娘を育てられますか?
ヒロ:イヤです
山:(笑)
ヒロ:断りますっ!
山:(笑)
  まぁそういう第2期のAerosmithで
  俺らはね夢中になったんですけれども
  俺らの声とえんそうでこのAerosmithの魅力を伝えたい
  ということで
  生演奏の時間がやってまいりました
ヒロ:よしっ
  今日選んだ曲はね
  もうまさしく君は僕のAngel…天使だよ
  せつないねナンバーです
  それでは聴いてください
  ROCK'A'TRENCHのカバーで「Angel」

Angel/ROCK'A'TRENCH (STUDIO LIVE)

山:緊張しましたねぇ
ヒロ:なかなかいい歌ですねぇやっぱりぃ
山:いい歌ですねぇ
  でねぇ、ただですねぇ最近のニュースでねぇ
  ボーカルのスティーブンタイラーがエアロスミスを脱退する
  なんてニュースもねぇ出ていてねぇ
ヒロ:はい
山:まぁロックバンドだからね、こういう話は
  出たり消えたり出たり消えたりして
ヒロ:うーん
山:うーんこぉ、どれくらい・・・また元さやに戻るなんてことも
  あるんじゃないかなぁと願ってはいるけれども
  まぁバンドメンバーも50代後半の年齢だし
  40年やってっからねぇ
ヒロ:うーん!
山:けれどもこぉなんつーの若いやつらに負けない
  パフォーマンス力、セクシーさ
ヒロ:うーん
山:ねっ、どっからやってくるんだろもぉほんとあれはぁ
ヒロ:何でしょぅねぇ
  もぉああいう人は老けないんでしょーね、一生
山:そぉだねぇ
ヒロ:老けないっていうか
  体力的には落ちるかもしれないけどぉ
山:うーん
ヒロ:精神的な衰えはないんでしょーねぇきっと
山:うーん
  ああいうイキのいいロックンロールじぃちゃんがねぇ
  いるっていうのはミュージシャンにとっては心強いね
ヒロ:ほんとに目標になりますね
山:目標になりますよっ
  あの歳までやっていれるようにねぇ
  俺らも頑張らなくちゃいけないなと
ヒロ:はいっ
山:そういう風にね、なかなか元気をもらうバンドでございます
  聴くとポジティブになれるバンド間違いないエアロスミス
  今日はエアロスミスを特集しましたぁ

CM

山:BODYWILD presents ROCK'A'STOCK
  今日もお別れの時間が近づいてまいりましたぁ
  はい、今日最後にお送りするのは
  ROCK'A'TRENCHで「April」って曲なんですけれどもね
  BODYWILD presents ROCK'A'STOCKでは
  メルマガの配信を行っております
  配信はこの後9時
  TOKYO FMの携帯公式サイトからミュージックビレッジを
  チェックしてちょうだいっ
  番組内でねメールが読まれた方には
  毎週ROCK'A'TRENCHが選んだ
  グンゼBODYWILDのパンツをプレゼントします
ヒロ:はい
山:ていうことでね
  ここでいくつかメールもらってるよ
  紹介しましょ、ありがと
  ミネオ・八王子市サンキュっ
  今日初めて聴きました
  私のポジティブスイッチはデパートにくる物産展です
  おーわかる!
ヒロ:あーなんとなくわかる、のりとかでしょ?
  地方の風を感じると上がるのわかるよ
  続いて青梅に住んでるアオサクハルから
  ありがとぉ
  私のポジティブスイッチは、子供の頃から音楽でした
  俺と一緒だ
  中でもオススメなのが
  樋口了一さんの「1/6夢旅人」
  知ってるこの曲?俺すげー知ってるんだけど
  これはねぇ
ヒロ:まったく知らないですねぇ
山:これはねぇあのねぇ
  水曜どうでしょうっていう番組がさぁ
ヒロ:はいはいはい
山:あの大泉洋さんが出てきた
  北海道のローカル番組のテーマソングなんだけどねぇ
ヒロ:あー
山:これねぇあのぉいい曲なんですよぉ
ヒロ:ありがとうございます
山:ちなみに赤坂ブリッツのアンコールで披露してくれた
  紫の見せパンはBODYWILDなんですか?
  ごちそうさまでしたと
  まさしくその通りですよ、BODYWILDだよ
  さっきねぇグンゼの人がね
ヒロ:うん
山:一生下着の世話は俺がみるからって(笑)
  言ってくれたからねぇ
  下着に不自由させないからって言ってたからね
ヒロ:嬉しいねぇ
山:嬉しいですよぉ、はーい
  この中からね、カッコイイやつ選んで
  お送りしますので是非是非お楽しみに
  そぉこのグンゼBODYWILD
  全100色からあるんだけどもね
  自分だけのパンツを選べる
    ハンドレットカラーBOXが新登場しております
  サイズはメンズ・レディース各MLサイズ展開してあって
  赤や緑、オレンジなど基本的な色でも
  濃淡を選ぶことが可能
  将来は色や柄を組み合わせた
  オーダーメイドの展開も視野に入れてると
ヒロ:なるほど!
山:なるほど!熱い!
ヒロ:熱い!
山:現在モバイルサイトで予約販売受付中
  詳しくはBODYWILDで検索してください
  そしてねBODYWILDのパンツが欲しいというキミ
  是非あなたを元気にしてくれる
  ポジティブスイッチをテーマに
  メッセージを送ってちょうだい
  例えば聴くとポジティブになれる音楽
  行くとポジティブになれる場所などなど
  メールをお待ちしております
  アドレスはstock@tfm.co.jp
  ストックのつづりはS・T・O・C・Kです
  連絡先も書いて送ってちょうだいよろしくぅ
  はい、ということで
  BODYWILD presents ROCK'A'STOCK
  今週もお送りしました
  ROCK'A'TRENCHの山森大輔と
ヒロ:ギター豊田ヒロユキでした
  それではまた来週お会いしましょぉ
  バイバイ
ヒロ:さよならっ

BODYWILD presents ROCK'A'STOCK
グンゼBODYWILDの提供でお送りしました。

 

 

 

 

 

|

« ロッカ焼き | トップページ | あとで、すれ違い通信やろうよ »

ROCK'A'STOCK!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロッカ焼き | トップページ | あとで、すれ違い通信やろうよ »