« 時を越えて♪Secret of the night | トップページ | PATi・PATi Thanks25 »

2009年9月12日 (土)

RADIO BERRYベリテンライブ 2009

 栃木県・井頭公園 運動広場で開催された
『RADIO BERRY ベリテンライブ 2009 Special』 notes
OPEN 10:00 / START 11:00

 宇都宮駅からは、シャトルバスが朝7時半から運行 bus
宇都宮駅に7:40着…会場着8:20 dash
雨が降り始める中、芝生広場にしばらく列び
列が動き出したかと思えば、ゲートに向かう道で待機 sweat02

 ROCK'A'TRENCHは、Opening Actの次
最前を願い、スタンディングゾーンを目指す
センターはファンモンファンで埋まっており
あいている左サイドに飛び込み…最前列確保 shine
早起き頑張った甲斐がありました dash
北海道の“RISING SUN in EZO”同様に
柵にS字フックを付けバッグをかける…準備完了。

 Opening Actは‘カラーボトル’3曲
途中ステージの袖で、マスク姿の山森さん、そして畠山教授が
‘カラーボトル’のステージを観ておりました。
次はROCK'A'TRENCHのステージ
自信を持って、レインコートを脱ぎ
真夏Tシャツに真夏タオルを羽織り…準備万端 flair

 『夏・ACTION!』この夏最後の野外“ROCK'A SHOW”
「ROCK'A'TRENCHは、野外ライブで雨が降ったことが無い sign03
残念ながら‘晴れバンド’記録更新ならぬ sweat01
ベリテンには2007年9月12日HEAVEN'S ROCK以来2年ぶり
ベリテン野外ステージは初登場 shine

 小雨の中、真夏タオルを頭にかぶり
ROCK'A'TRENCHの登場を待つ heart02

‘ROCK'A'TRENCH’ベリテンライブ notes 始まりはじまり
Opening SE
「Trench Town Rock 」
~One good thing about music, when it hits you
                    …you feel no pain
Oh, oh, I say, one good thing about music, when it hits you
                    …you feel no pain
本日の「Trench Town Rock 」は
~you feel…you feel…you feel…
              everybody feel… no pain…
と、いつもよりちょっと長めに聴かせてくれました heart04

夏・ACTION!の1曲目、タオルまわしでお馴染み
note 「真夏の太陽」
さすが、夏バンド!ROCK'A'TRENCH
だいぶ小雨になってきました
私にとって1ヶ月ぶりのROCK'Aステージ
8月の一週間、一日おきに鍛えた右腕も…
少々筋力が落ちてるよう coldsweats01

メンバー紹介後
note 「My SunShine」
ROCK'Aファンはもちろん sign01
ファンモンファンも、アクアファンも…
右手を振り上げ、盛り上がりパワーで雨がやみました sprinkle

『今日は、僕らにとって特別な日でねっ…
結成以来、野外イベントで雨が降ったことが無くて…
‥今日はROCK'A'TRENCHの“雨ど・う・て・いの卒業の日”で
あります!』 と、エロモリ発言。
関東ではなかなか聞けない…
と、いう声に応えてくださいましたねっ wink
『お祝いしてくれる?yeah!』
『お手持ちの‘エアー生中ジョッキ’を
かかげていただきまして…せぇーのっ…乾杯 beer
“ROCK'A SHOW”は、大宴会場と化しました shine

notes メロディーにのせ
~ベリテンライブ~オレの大好きな曲を歌っていいかい~ note
再び小雨が降り始める中…
note 「EVERY SUNDAY AFTERNOON」

『最後に、このフロアを巨大なダンスフロアに
していきませんかっ…everybody rock
note 「Don't Stop The Music」スタート
『みんなで“HEY!!”と叫んでほしい!』
山森さんは再び‥
~H・E・Yをそれぞれ、エロな解説をしておりました。

そしてそして…今日は、センターと右サイドの通路に
山森さんが降ってきた!
しかし、スピーカーからは山森さんの声は聞こえず…

ステージの高さは、180cmくらいありましたよっ
…山森さん、おケガしませんようにっ clover

ステージに無事に戻った山森さんは
『10月2日赤坂BLITZでライブがあります
また会いましょう…』と、手を振りステージをあとに。

- Set list -
1.真夏の太陽
2.My SunShine
3.Every Sunday Afternoon
4.Don't Stop The Music

 私にとっても、野外ライブで雨は初めて rain
ROCK'A'TRENCHの皆さまとともに、お祝い sign02
出来てよかった wink
この夏の野外ライブは、今日で最後だけど…
まだまだついて行くよ、ROCK'A'TRENCH note

 ベリテンレポートには写真がupされております。

 ‘Aqua timez’のステージの袖には、山森さんと畠山教授
そして赤ジャージ姿の真さんが
‘Aqua timez’のステージを観ておりました。

rain ファンモンが始まる前、雨は一番強くなり… rain

 ‘FUNKY MONKEY BABYS’のステージ開始 notes
雨が、ついにやみました sprinkle
1曲目は note 「メロディーライン 」
ファンモン…2曲目
note 「そのまんま東へ」
…つまずき足を挫いたあの日も 変わらぬ道程はそのまんま
結び直すスニーカーの紐 気にしない小さな事なんか
oh yeah!・・・と、右手を振り上げると rock
やはり、ステージの紐に、山森さんと教授の姿が… shine
山森さんと教授に見守られ、ファンモンのステージを鑑賞
きゃーっ‥なんてステキなシチュエーション notes
ファンモンの曲を聴きながら、体は動くも‥
視線は、お二人へ… eye
~oh yeah!いつまでも この気持ちだけはそのまんま sign03

note 「恋の片道切符」 note 「告白」のあと
ファンキー加藤さんはタオルをかかげ
『できればファンモンのタオルがうれしい…』
と、言っておりましたが… note 「One」
私たち姉妹は‘ROCK'A'タオル’を高く挙げ
ファンモンステージで‘ROCK'A'タオル’を
ぶん回してまいりました typhoon
ラストは note 「ちっぽけな勇気」

 “RIJF”では、ROCK'A'TRENCHの裏時間だった‘10-FEET’
関西の超ロックフェス、京都大作戦といえば…10-FEET
せっかくなので、ロック魂を感じてみよう rock …
と、そのまま待機。
ジブリのようなOpening SE・・・ライブが始まると
ぎゃーぁっ…センターでは、禁止ながらもモッシュが・・・
お兄さんたちが、人の上を流れ流れ
ステージ前より、つまみ出される… sweat02
きゃーっ…間もなく左サイドもだいぶ押され
続々とスタッフに救出される女の子たち sweat01
挙げていた右腕も、後半は両手で柵にしがみつくので精一杯 sweat01
すごい世界を味わえた dash
そんな後半、ステージの袖に
GOING UNDER GROUNDの松本さんの姿が…
そして、オータケさん が‘10-FEET’のステージを
しばらく観ておりました。

10-FEETのあとは、フェスご飯へ restaurant
わぁーっ…柵にかけたS字フックが・・・
曲がっていました coldsweats02

  “夕暮れセンチメンタルソング”
ベリテン皆勤賞‘ GOING UNDER GROUND’

1.トワイライト
2.Stand By Me
3.グラフティー
4.ショート バケイション
5.Holiday
6.TWISTER
7.世界のまん中

4月の“LUCKY STAR”ツアーファイナル日比谷野音で
GOINGの音楽活動を離れてしまった、keyboardの伊藤洋一さん
あの日、松本さんは『さびしいです。』…と涙をぬぐいながら
精一杯唄った。

「TWISTER」のあと
今日は『keyboardを弾いていたうるさいお兄さんが抜けて
‘ GOING UNDER GROUND’4人での、初のベリテン
いいライブが出来たと思います、ありがとう』
と、笑顔で語った松本さん。
ラストは、「世界のまん中」
大きな出来事を乗り越えた‘ GOING UNDER GROUND’
今夜の「世界のまん中」は
あの日よりも力強く、壮大に聴こえたのでした
いつかまた・・・
ドラム丈さんの暖かい歌声「ラストダンス」聴きたいな clover

 ‘ GOING UNDER GROUND’のあと、妹と
『♪君に会いに行くよ 君に会いに行くよ・・・聴けたらイイね』
なんて話しながら、ジェラートを、2つ・・・

  "ベリテンライブ2009"のオオトリ‘THE BOOM’
演奏が始まると・・・
さっき話していた「星のラブレター」ではありませんかっ flair
妹と顔を見合わせ、びっくり sign01
MIYAさんが歌い出すと
残っていた記憶よりも、渋い声でさらにびっくり sign03

「berangkat」「神様の宝石でできた島」
「風になりたい」などなど、ラストは「島歌」を披露 shine
~海よ 宇宙よ 神よ いのちよ このまま永遠に夕凪を
                        イヤーサーサー~

両手を広げ、全身で「島歌」を受け止める、底知れぬチカラを clover

初の生MIYAさん shine
「GANGA ZUMBA」は、ドライブのお供なんです wink

 さぁ、明日はとうとう『夏・ACTION!』最終日
幕張でROCK'A'TRENCHライブ notes

|

« 時を越えて♪Secret of the night | トップページ | PATi・PATi Thanks25 »

GOING UNDER GROUND」カテゴリの記事

ROCK'A'TRENCH」カテゴリの記事

ROCK'A'TRENCH♪ライブ」カテゴリの記事

♪ライブ」カテゴリの記事

コメント

初めまして、はむ恵さんshine
ベリテンライブの素敵なレポ読ませて頂きました~happy01

私はまだ、ロッカファンになって数ヶ月なのですが、どっぷりとロッカにハマっております☆
実はちょこちょこブログ覗いていたりしたのですが・・・
またお邪魔しに来るかと思います。

京都のワンマンに参戦予定なので、ベリテンのレポ見て、どんどんテンション上がってきましたup

投稿: のあ | 2009年9月14日 (月) 23時19分

はむちゃん、お疲れさまでした。始まる前に偶然にも会えて、テンションUPしちゃった。
初めてエロ森キャラをやっと聴けて、ニヤリしちゃいました☆
雨降っちゃったけど、特別な日に居合わせられて良かったね(≧∇≦)
いつかはこんな日が来るって、思っていたけれど。
エアー乾杯できたし、ステージから降りた山森さんを初めて見られて、野外って最高♪って思いました。ロッカの初フェスが雨だったけど、それもある意味記念だよね。
ROCK'A'TRENCHのおかげで、いろんなところでフェスをやってるんだなぁ~って言うのと楽しさを教わった気がします。
もちろん、はむちゃんとも巡り合わせてもらえました☆

今年の夏は最高だぁ~☆
このまま赤坂も走り続けようね~。

投稿: ふみ | 2009年9月15日 (火) 20時07分

 ‘のあさん’こんばんは happy01 はじめまして confident
“陽だまり”にお越しいただき、そしてメッセージ…
ありがとうございます confident
 『実はちょこちょこブログ覗いて…』とは flair
とても嬉しいです confident ありがとうございます happy01
今回のベリテンライブは、ROCK'A Friendsの中に
ROCK'Aライブが観れなかった方がおりまして…
気合を入れてのレポでした dash
アメブロリンクもありがとうございます confident
もう今週末は"Steady Rock vol.5
~RE-ACTION! TOUR 2009~"ですね heart04
わぁ sign04 京都MUSEですかぁ up すぐですねぇ heart04
京都MUSE notes ライブレポ pen 見に、おじゃまいたします wink
9月のワンマンには、参加できませんが…
10月がとっても楽しみです heart02
 こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします confident
では、また遊びにいらしてくださーい clover

投稿: はむ恵 | 2009年9月15日 (火) 22時10分

はむ恵さん、

こんにちは。

ベリテンライブ、他のアーティストさんの時
そんなことになっていたんですね。
S字フックが曲がってしまうほどの圧が
かかっていたなんてw(゚o゚)w。
怪我をされなくて本当に良かったです。

今回は韓国丼を食べていたので妹さんに
ご挨拶ができなかったのですが、
赤坂でお会いできるの楽しみにしてます。

投稿: ロッカ応援中 | 2009年9月16日 (水) 10時22分

 ‘ふみさん’こんばんは happy01
メッセージ…ありがとうございます confident
ベリテンライブ・PATi・PATi Thanks25 notes
連日、会えましたねぇ wink
ベリテンライブのスタンディングゾーンを見渡すと
ROCK'A Friends発見 flair
…気付くかな?気付くかな? flair わーいっ paper
ついに shine エロ森キャラ heart04 関東に出現 smile
‘エアー生中ジョッキ’で乾杯 beer 楽しかったねっ happy02
ROCK'A最高 heart02 野外フェス最高 notes
 明日から"Steady Rock vol.5
~RE-ACTION! TOUR 2009~" notes
10月2日は、赤坂に集合だっ rock
みんなで“RE-ACTION!”楽しもうねっ happy02
では、また遊びにいらしてくださーい clover

投稿: はむ恵 | 2009年9月17日 (木) 21時51分

 ‘ロッカ応援中さん’こんばんは happy01
メッセージ…ありがとうございます confident
ベリテンライブでは、開演前に「わーいっ happy01 paper゛」
 そうなんです dash 他のアーティストさんのステージ脇で
ROCK'A'TRENCHの皆さまのお姿がちょこちょこあり
ルンルンでした lovely
ライブで「きゃーっ」悲鳴をあげたのは初めてです sweat02
S字フックは元の形には戻りません sweat01 恐るべし圧力 coldsweats01
 フェスご飯は、韓国丼でしたかぁ up 美味しそう shine
妹は‘ザ・クロマニヨンズ’に魅了され
スタンディングゾーンに、まっしぐらでした smile
 10月2日は"Steady Rock vol.5
~RE-ACTION! TOUR 2009~" 赤坂 notes
みんなで“RE-ACTION!”楽しみましょう happy02
では、また遊びにいらしてくださーい clover

投稿: はむ恵 | 2009年9月17日 (木) 23時15分


いきなり書き込んで申し訳ありませんsweat01


面倒でしたら、返事は全然大丈夫ですm(_ _)m


ベリテンライヴ2009のライヴに行くのに会場に8時20分に着いたと書いてあるんですがその時はどれくらい並んでましたか??

私も今年そのくらいの時間に行こうと思うのですが、Opening Actのときに最前を取れるでしょうか??


覚えている限りで良いのでお願いします。


長々と失礼しましたm(_ _)m

投稿: 通りすがり | 2010年9月 7日 (火) 10時39分

‘通りすがりさん’こんにちは happy01 はじめまして confident
“陽だまり”にお越しいただき、そしてメッセージ…
ありがとうございます confident
 去年、井頭公園に着いた時には、芝生の広場に
carマイカー組かしら sign02 200〜300人は居たような… flair
ぐるぐると列は増え、やっと動き出したかと思えば
ゲート前に向かう道で待機…
開場は10時なので、待機時間がとても長く
雨だったこともあり、かなり体力消耗でした sweat01
開場すると、シートゾーンを目指す人も多く
最前列に行けるかどうかは、タイミングですね
 台風が来ていますが…ベリテン無事に開催されますように
最前列目指して、頑張ってくださいclover
また機会があれば…遊びにいらしてくださーい clover

投稿: はむ恵 | 2010年9月 8日 (水) 08時02分


お返事ありがとうございます!!

200~300人ですかsweat01sweat01

厳しいところですねsweat01


マイカー羨ましいです(Д)


台風も心配ですね...

無事開演できることを願います...


ご丁寧にありがとうございました!!

また、遊びに来ます(^ω^)clover

投稿: 通りすがり | 2010年9月 8日 (水) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時を越えて♪Secret of the night | トップページ | PATi・PATi Thanks25 »